08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達成感は結果よりプロセスかな

昨日、IPA(情報処理推進機構)より、平成22年度秋期に受験した情報セキュリティスペシャリスト試験の合格証明書が届きました。

郵便局から受取、リビングに放置していた封筒を開けて合格証を確認したのは、次の日でした。

理由は、、、

続きを読む

tag : その他_情報処理

残り2ヶ月の過ごし方

あと二ヶ月で今年が終わります。 

残り二ヶ月で何が出来るか、何をすべきかを考えました。

カテゴリーとしては大きく2つ。

1点目は、2011年の合格に向けて診断士の学習を計画的に進める。

2点目は、英語の能力を上げる

まず、1点目の診断士の学習ですが、年内までに再受験する企業経営理論、財務会計、運営管理、経済、中小企業政策のTACのトレーニング教材を再度解き直すかつ、過去問を一巡する。年明けから2次の学習に入る。

2点目の英語の能力を上げるに関しては、英会話には週一で通っていますが、TACの朝得授業の平日の朝7:30~8:30のTOEICコースも申し込みました。

狙いは2つ。

・英語の出来る判断として定量的な評価となるTOEICの点数を上げる事。(まずは、目標は500点。)

・7:30~の授業を週二回2ヶ月こなす事で、生活のリズムを朝方に変えて、勉強できる時間を確実に確保する事。 
今年ラスト二ヶ月、ちょっと自分に負荷をかけてみたいと思います。

生活のパターンを変えなければ、何も変わらない。じゃないと、来年もきっと落ちる。あの悔しい思いはしたくないしね。

正直な話、この先日本が財政破綻した場合、海外で生活も視野に入れないといけないと思います。そうなった場合、診断士の資格持っていても意味がなく、それよりも英語でコミュニケーションが取れるようになる方が重要だと思っています。 財政破綻しなくても、先進国の中で日本ほど英語が出来ない国はないですからね。。

3年後、遅くても5年後、今PCが使えて当たり前の世の中になったように、英語が使えなければ、淘汰されてしまう世の中になっていると思います。(あくまでも予言)



完璧な手ごたえ

今日は情報処理試験を受けてきました。受験したのは、情報セキュリティスペシャリスト。

試験会場は板橋区のとある高校でした。 

試験は、午前Ⅰ、午前Ⅱ、午後Ⅰ、午後Ⅱとあるのですが、僕は午前Ⅰを免除されているので、午前Ⅱからでした。

午前Ⅱは25問で60%以上で合格、60未満であれば、午後の試験は採点されません。

午前Ⅱの手ごたえは、なんとなく出来た感じ。 午後Ⅰ、Ⅱの試験は筆記だったのですが、今まで過去に情報処理の試験を受験してきましたが、これほど手ごたえを感じた試験はないほど、いい感じに試験を終える事が出来ました。

帰宅して早速、午前Ⅱの模範解答が公開されていたので、自己採点してみたところ8割とれていました。

今日の試験で一番自信がなかったのが午前Ⅱだったので、午後の試験は恐らく大丈夫だと思います。

今回の勉強は、過去問中心に勉強しました。 短期集中で勉強したのがよかったのかもしれません。

来年、診断士の情報システムの試験は、今年科目合格しているので受験する必要なないのですが、強みは強みで活かしたので、受験する予定です。目標は9割。 すべての科目は6割取る予定ですが、保険も必要ですから。。。


合格発表は12月。 夫の面子は保てそうです。


平成22年度 秋季試験 問題および模範解答

落とせない試験

昨日、IPA(情報処理推進機構)から受験票が届きました。

それは、申し込みの締切日の1時間前に振込みを終えた、情報セキュリティスペシャリストの試験。

ITストラテジストと迷ったのですが、診断士の2次試験に向けて、100文字以内にまとめる訓練をしていたので、それに近い試験形態で受験をしようと思い、論文のあるITストラテジストよりも情報セキュリティスペシャリストを選択しました。

この試験、妻が前回、体調が絶不調な状態で合格しているのですよね。。
だから、合格は必須で、妻よりも高得点で合格する必要がある。夫のプライド、威厳を守るために。。

でも、IT業界にいるからと言って、ITの事なんでも知っているって事はないぞ!! 

「私の方が、もっと関わっていないわ!!」妻に怒鳴られそうですが、、、

tag : その他_情報処理

行動あるのみ

最近、英語が出来ないと話しにならない場面によく遭遇します。

ここ数年で、英語が出来ない人が淘汰される時代が来るのだと思います。ひしひしと感じています。

今まで避けていた英語ですが、来月からまずは英語を話す環境と思い、英会話スクールに通う事にしました。

でも、所詮一週間に一回程度なので、本当に効果が出るのかが疑問。

他に何か手段はないかと模索していたところ、オススメといわれたのが、Skypeを使用した英会話。

ネットで調べてみたところ、沢山種類があり驚きました。何を選択すればいいのか分からなかったので、最近の東洋経済で紹介されていたところに登録を行いました。

月5000円で、毎日30分程度ですが、テキストを使用した英会話の練習が出来る。

本日、ビックカメラで音声マイク付きのヘッドホンを購入し、早速、30分の無料レッスンをしました。

初心者コースの教材を使用したのですが、相手の方が何を言っているのかが聞き取れなく、しどろもどろな状態でレッスンを受けました。 

英語でコミュニケーションをとれるようになるのは、長い道のりになりそうですが、この先、生きていくためには、避けて通れない道だと思っているので、頑張ります。



プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。