10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れる

朝若干遅刻して出社したが、誰も居ない。

日本側のメンバーは、皆、体調不良で休み。

仕事がどんどん溜まる、当然、一人で対応しているから、レスポンスも遅くなる。

そして、クライアントからクレーム。そして、上司から説明を求められる。

自分の中で何かが切れた。30分くらい溜まりゆくメールを眺めているだけの自分がいた。

これが壊れるという事かと、幽体離脱したような感覚で自分を客観視していた。

最低限の仕事は終わらせ、これ以上、職場にいては本当に壊れると思い帰宅した。

今日は勉強する気分になれない。 この感覚、初めてだ。 

正直後悔してます。。。

チームが異動して2日ですが、毎日、4時帰りです。

明日は、朝から歯医者、英会話、妻の見舞いと予定があるので、出勤はパスしましたが、他のメンバーは出勤しており、日曜日は出勤になると思います。

このペースでいけば、一か月の残業時間は200時間くらいになりそうです。

今回、チーム異動にあたり僕ともう一人が打診されたのですが、もう一人は断ったそうです。、

ある意味すごいと思いますが、おそらく、僕がここをやり遂げても、組織の評価基準から考えると評価はされないと思います。 正直頑張り損です。

来週はTACの上級答練ですが、おそらく受ける事は出来ないと思います。GWもLECの模試申し込みましたが、受けれないでしょう。8月の診断士の試験も危うい。

プライベート犠牲にしてまで、頑張らないと行けないのかな。。。と正直引き受けた事に対して猛烈に後悔しています。

90% 今年の診断士は諦めました。 むしろ100%諦めた方が賢明かもしれないな。。

上司に助けてくれと言われたら・・・

新しい職場に異動してもうすぐ2週間。

毎日がすごく楽しく充実した日々を送っています。

一方、異動した部署自体はコストと人員の面で深刻な問題を抱えています。

コストの面は億単位で赤がでそうな状態で、人員は次々と人が倒れシステムの運用が回らない状況になりつつあります。

今日も1人、とあるチームのリーダーにドクターストップがかかったと報告がありました。

今、最優先すべき事は現場を回す必要がある事。

その倒れたチームのリーダー候補に誰が適任かを部の上層部で議論を重ねた結果、予感はしていたのですが、ご指名を頂きました。。。

部のトップ(直属の上司)には、何度か冗談ぽくお話を頂いていたのですが、システムの事をやりたくて異動した訳ではないのでNGだとはっきりと伝えていました。

今日口説かれた上司は、僕の採用面接をしてくれた方で、妻共々お世話になっている方。
今回の異動に伴い、その上司も異動になり、偶然また同じ部署になりました。

その上司がその問題のあるチームを率いる事になり、「どうしてもお前の力が必要で、助けてくれ」と真剣に言われました。

義理人情を重んじる僕にとっては、かなり断り辛い状況でした。。

正直、そのチームを立て直す事に不安はないです(むしろ、やってやろうじゃんって思っています。)が、
その倒れたリーダーの勤怠を見てみると、毎日ほぼ終電、そして土日出社の状態が続いていました。

平日はいいのですが、土日出社しないといけないのが、正直きつい。

妻の見舞い、英会話、診断士の勉強。きっとGWもないでしょう。
恐らく今年の診断士の試験は受けれればラッキーなくらいになりそうです。
去年と同じパターンだな。。はは。。。

明日はきっと、上の方々に呼ばれるでしょう。
その時の条件としては、必ず今のチームに戻してくれること、そして、このチームを立て直した事による評価を明確に示してもらおうと思います。

正直、定時で帰宅して平日のTACに通学できる方が羨ましいです。。

この会社で働いている宿命ですね。

家族の輪

ドバイに単身赴任している一番下の弟から久しぶりにメールが届きました。

毎日、孤独とストレスで一杯のようです。
日本には身ごもった嫁も残しているので、それも気がかりでしょう。

東北の人と比べたらと、、、メールには書いてありましたが、確かにそうだけど、
やっぱり比べるのは、過去の自分と今の自分であり、辛い時は辛いでいいじゃないかな。

やっとネットの環境が整い、skypeも出来るようになったらしいので、
今度、家族全員集合して、酒飲みながら、近況を語り合いたいと思います。

でもなぁ。。皆 ITのリテラシー低いから、、skypeで通話出来るかが心配だ。

真ん中の弟も昇進したらしいし。 俺だけだな、な~んも変わらないのは。駄目な長男ですな。

皆が幸せであれば、それでいいのです。

五年越しに実った恋

4月から予定通り新しいクライアント先に異動になりました。 

前のクライアントでは想定外の半年引き延ばしがあり、若干心も折れかけていましたが、やっと異動が出来ました。

新しいクライアント先では、パートナーの会社も含め140人くらいの社員が働いています。

社内でもビック3に入るくらいのディールでもあるのですが、ファイナス的にかなり厳しいとも聞いていました。

実際に異動し現状を聞くと、いろいろな原因で「うつ」状態になりリタイヤした人が10人を超え、今もかなり厳しい状況が続く職場である事がわかりました。

その中で僕のロールとしてはPMO的な役割で入り、社内のグローバル向けの英語でのレポート(一応会社は外資なので)や財務、契約関連の取りまとめ、そして、来年、再来年に向けたソリューションプランの見直しなど。

異動して一週間経過しましたが、超優秀な上司、後輩に囲まれ、飛び交う英語、財務上での問題点の洗い出し、知的財産権の問題有無と初めて中小企業診断士の勉強を1年勉強してきて良かったと思いました。

今は診断士の知識よりも、直近で鍛えなければいけないのは英語力だと改めて実感しました。

この会社に入り早5年。やっとやりたい事が出来そうな環境に身を置く事が出来そうです。

五年越しに恋が実った感じです。

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。