08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の事実・・・

5/25のTOEICの点数がWebで公開されました。。。

TOTAL:365(LISTENING:225,READING:140) 。。。 全く勉強してないときより落ちてる。。400点くらいはあると思ったのに。。

もう英語あきらめようかな。。 それとも、簿記あきらめて英語に勉強資源を投入しようかな。。

いずれにしても、情けない。。いい勉強方法ないものだろうか。。

俺一応、外資系の企業に勤めているのですけど。。
関連記事

英語は

・・・慣れだと思います。TOEIC には点取り用の勉強法があるのは事実のようですが、勉強というスタンスではなく、もっと気軽に触れてみるのも手かもしれませんよ。
たとえば、洋画は日本語字幕なしで見てみるとか、興味のある本を原書で読んでみるとか。英語そのものに慣れれば、TOEIC 用のヒアリング・リーディングもそう難しくないんじゃないかと思います。
といっても、私が最後に TOEIC を受けたのはもう10年以上も前のことですが・・・(^_^;)

No title

>ka210さん

こんばんは。 
このTOEICの点数は、僕自身を知っている人で知っているのは、妻とka210さんくらいですよ。ほほ。。

確かに、年明けはモチベーションかなり高くて、毎日英語のリスニングテープを通勤で聴いていたし、ラジオ英会話も毎日やっていて、それなりに英語の耳が出来てきたかなぁと思っていたのですが、試験一ヶ月前くらいから全く英語に触れていなかったのも駄目たったのかもしれません。

僕は基本追い込まれなければ駄目なタイプで、かた、英語が出来る事によるメリットを1つでも実感できれば、英語の勉強も楽しくなるのでしょうね。。

あきらめずにがんばります。 新たな勉強プラン模索中です。

No title

こんばんば!ゆーりです。
コメントありがとうございます。

英語ができることのメリットですが、私の場合世界が広がったと感じます。
日本で翻訳されたものが出ていない外国の雑誌(私の場合は
BUSINESS WEEK)など読んで
日本のメディアとは切り口が違っていたりして面白いし
とても勉強になります。

私は履歴書にTOEIC730点と書きたいというところから
勉強を始めましたが、今はその目的を忘れ、もっと英語のまま
理解し、知識を深めたいと思うようになりました。
所詮、英語は手段でしかないのであとは使い方でいかようにも
成ると思います。

以上、長文になってしまいましたが、よかったら参考まで。

No title

ゆーりさん。こんばんは!!

僕は出世とか履歴書に書きたいから英語を勉強したい出来たいと思っているわけではないんですよね。

今のゆーりさんと同じで、世界が広がればいいなと(旅行行った時の有意義さや、転職するなら転職の幅が広がるなど)思っているからなんですよね。
ただ、本気になれないのは、有意義な瞬間を一瞬でも感じた事がないからだと思います。
なにかしら、あ、英語分かって世界が広がったと一瞬でも思えば、英語に対するモチベーションでもあがるんでしょうね。

うーん。やっぱり、なんかないかな。。
Secret

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。