11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来への危機感

僕の部署はお客様のITシステム(会計、人事、サプライチェーンやインフラ)を全てをアウトソーシング契約を結び、保守運用を請け負う事を主なビジネスモデルとしています。既存ベンダーから仕事を奪い去ります。

クライアントにとって僕たちの会社にスイッチする一番の利点は、ITコストの削減。

何故一人当たりの単価が150万(平均)の我が社でコスト削減が出来るのか?

その理由は、保守を行うメンバーの大半を日本人より単価が半分以下のオフショア(中国)に移管するからなのです。

全員日本人で保守運用してコスト削減するのであれば、今まで3人で保守していたのを1人で保守するような並大抵の努力じゃ無理です。ECRSで無駄を省くのレベルではありません。

しかし、中国に支えられて成り立っているビジネスモデルですが、先日の日経新聞で中国人のコストが数年前と比較すると2倍に跳ね上がったと書かれていました。

数年後(もっと早い段階で)中国の内部コストも上がり、オフショア=コスト削減は成り立たなくなるのではないかと思います。

個人的な予想ですが、数年後、日本と中国のコスト差は逆転するかもしれません。 

そうなった場合、日本人の価値はどこで見出す事ができるのかすごく不安です。

先進国でも英語が出来なくてもまかり通る国ですが、そうも言っていられないくなる日も近いうちにくるうのでしょうね。

そのためには、普段、自己啓発として勉強するにしても、先を見越した勉強をしなければいけないと思います。

最低限、英語は出来ないと駄目ですね。。。頑張ろう。。
関連記事
Secret

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。