10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記と英語の学習

簿記の復習と英語の学習を兼ねて、BATIC(国際会計検定)を学習しています。

苦労しているのは、簿記ではなく、英語。英語で書かれている問題文の解読、英語の勘定科目を覚えるに苦労しています。でも、3回くらい繰り返しとくと自然に覚えるものです。今では何とか、問題の意味、答えるべき回答が分かってきました。

一通り学習を終えたので、模擬試験を解いてみました。65%くらいの正解率だったのですが、不正解となったのはケアレスミスが原因。あと15%正解率を上げるのは不可能ではないと思いました。目標としているAccountant Levelが近づいて来たように思います。 試験は12月。 なんだかいけそうな気がする~(古いな。。)

分からなかった事が、分かるようになるのは、気持ちがいいものです。少し自分自身レベルアップしたような気がします。

ちなみに、僕が受験するBATICのSubject1は、合格不合格はなく取得した点数によって称号が与えられます。

400点満点で、各称号の名称と得点は以下です。

ブックキーパーレベル (200~319)
(Bookkeeper Level)
基本的な会計取引を英語で理解できる。

アカウンタントレベル(320~400)
(Accountant Level)
ブックキーパーに対する簡単な指示、英語による会計帳簿の記帳および管理ができる
関連記事
Secret

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。