07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資企業に勤めている宿命・・・

昨日の深夜、キャリアパスに実現に向けて異動願いを出しました。

翌日、人事から早速「以下の3つの事について了承して頂く必要がある」とメールがきました。

・今のクライアントに1年半以上在籍している事
・異動する事により配属先のクライアント毎に得ている報奨金がなくなる事
・異動する事により自分の役職や給料が変わる可能性がある事

いずれも知っていた事なので即レスでOKを返信しました。その返事をもって人事から「先行プロセスに入ります」とメールがきたので、後は待つのみと思っていたのですが、、、

数時間後に1通のメールが、、、

僕の英語の資格と英語でのビジネス経験を教えてほしいと、、、、

あうぅうっぅぅ。 僕英語全くダメなんです、、、
外資の企業に在籍しているとはいえ、今まで英語を必要とする場面がなく、英語がダメでもまったく支障はありませんでした。
しかし今回応募した異動先のクライアントは外資系企業。さらに組織が変わるので上司も外人の可能性あり。。

これを聞かれたという事は、英語が必要なのだと判断しました。

包み隠さず、自分の英語のスキルを伝えました。きっと書類選考でNGだな。。僕のポテンシャルを評価してくれればいいのですが、そんなに外資は甘くないです。 

外資系の企業に勤めているのだから英語できて当たり前。それが宿命なんです。。

診断士は英語できなくてもなれるけど、、、僕が勤めているのはコテコテの日本企業ではないから仕方ないですね。




関連記事
Secret

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。