08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主治医に呼ばれて・・・

先週、妻の入院先の主治医と妻の病状についてお話をしました。

ドラマで見かける場面、自分がその場面の当事者になるとは、思ってもいませんでした。

話の内容は、予め妻から聞いていたので、狼狽してその場を取り乱すような事はありませんでしたが、

ほぼ確定した病名、これからの治療の事、そして、治療をするにあたり、子供を諦める必要がある事。

子供を諦める治療をしなければいけないかは、まだ確定ではないのですが、そうなった場合、どの治療法を選択しますかと主治医に聞かれました。

迷わず、「妻の体を優先して欲しい」と答えました。

正直、子供は諦めていた(お互いが欲しいと思わなければ無理して作っても不幸になるだけだし)のですが、作らないと作れないとは大きく違います。 その日は、病院から自宅までの帰り道、言葉に出来ないショックを受けました。

でも、その選択には後悔しないつもりです。

先月、弟の結婚式で、牧師が
「その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。」

と言っていました。 いつもなら聞き流す言葉ですが、その日は、すごく重みのある言葉だと感じたのを覚えています。

治療法については、主治医の先生が教授と改めて相談するとの事でした。

今入院している大学病院の先生・看護師の方は、すごく信頼できます。 

金儲けの治療ではなく人を助けるために尽してくれているのをすごく感じます。

まずは、病名がほぼ確定し、治療方法も明確になったので、一安心です。

関連記事
Secret

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。