11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成果が出た店舗管理

完成答練の振り返り第二弾。店舗管理。

養成答練の時は店舗管理はイマイチな結果だったので、今回の完成答練の勉強は店舗管理を重点的に学習しました。

結果としては、73%の正答率で、それなりに成果が出たかと思っています。振り返るともっとケアレスミスも多く、もう少し点数アップが望めると思いました。

もう少し点数アップするために、不足している・忘れそうな知識をまとめます。

26.買回り品
 →最寄品はマスマーケティングが中心

27.共同店舗(用語を再確認)
 ・ホールセールクラブ(卸売り)
  →会員制の倉庫型店舗、ケース単位で販売するのが一般的
 ・パワーセンター
  →複数のカテゴリーキラーを核店舗とした、大型複合施設
 ・ハイパーマーケット
  →スーパーマーケットの規模をさらに拡大した小売業で、内装や什器かどの経費を削減して価格競争を強化した小売店(OKストアー?)

28.店舗昨日
 ・買回品を取り扱い店舗の場合 従業員は客の正面ではなく、出入り口に対して斜め横向きが一般的。
  (買い回り品は計画的じゃないから、正面で待ってられても、入り辛いよね。。)

29.店舗設計
 →出入り口は2つが基本
 →ゴンドラを低くして、顧客の店舗回遊を高める
  (コンビにを想像する)
 →レジ前には高利益率商品を陳列すると店舗全体の粗利益が向上する
 →エンド陳列には、関連商品を陳列する
31.マーチャンダイジング
 →サービスの価値
  ・消費者価値 = (品質+サービス)/ 価格
  ・VEに対する価値=機能/コスト
 →ライフスタイルマーチャンダイジングの期待効果
  ・固定客の顧客シェアの向上(何か納得)
 →ヴィジュアル・マーチャンダイジングの期待効果
  ・店舗イメージの向上、視覚効果による購買意識の向上
34.商品構成と品揃え
 →プライスライン計画では、中くらいの価格が一番よく売れる
35.価格政策
 →市場価格が顧客に知れ渡っている買回り品
  ・競争的市場価格が優先
40.物流
 →集合包装用商品コードは、ITFコードを使用する。
  JANコードではない)
 
43.バーコード
 →JANとITFは、数字しか使えない
 →GLNの企業コードは、JANメーカーコードと使用してもよい

45.販売流通システム
 →FSPは、POSシステムが普及はじめてから
 →クロスドッキングは、物流センター業務の効率化
 →ASNは、出荷前に電子データを届ける
 →CAOにより、小売から自動で発注

こうして、振り返ってみると、60点に届かなかったのも納得かな。。。まだまだですね。。
さて、来週は経済です。養成答練では奇跡の90点後半を取りましたが、完成答練では60割とれればいいと思っています。 
関連記事
Secret

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。