09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しく接する

来月から一部業務をニアショアに移行するにあたり、何人かがニアショア先の札幌から引継ぎを受けるために東京に来ています。

僕は二つのチームのリーダーをしているのですが、そのうち一チームが引継ぎ対象となっており、今月から引継ぎ者が東京にやってきました。 

その引継ぎを受ける人は社会人2年目の社員。我々の会社であれば、1年目から即戦力として案件を対応させるほど、スキルの高い人材が多いのですが、流石に普通の会社から来た2年目社員は、普通の社会人2年目でした。 社会人として対人スキル、ITスキルに関してもリテラシーが低いのに愕然しました。(例えば、、アスキーとバイナリーの違いとか、、MDBが何か知らないとか、、FTPを使った事がないとか、、lsコマンドを知らないとか、、) このレベルで一ヶ月で引継ぎが完了するのかがすごく不安でした。

最初の一ヶ月は全くダメで、最悪のシナリオを想定して別の手段を策定していました。
しかし、2週目が終わるくらいにはなんとか目処が立つくらいにまで、引継ぎが完了してきました。

僕が彼に、出来ない作業に関しては何故出来ないのか原因を考え、どうすれば出来るようになるのか、徹底的に考えろと指導しました。
もし、出来ない原因が作業が遅いだけれあれば、何回も繰り返して実施すれば作業のスピードは上がるだろうし、業務の背景が分からなくて作業が出来ないのであれば、詳しい人間をアサインして説明させるし、、 受身にならず、何故を繰り返せと毎日のように言い続けました。

また、毎日、夕方にチームMTGを実施しているのですが、報告に関しても時系列に報告するのみで、何が出来て何が問題なのかが、聞いているメンバーが分からない事もあり、報告に関しても、まず全体のタスクのうち何が出来て何が出来なかったのか、そのうち、出来なかった原因を報告させ、どうしようとしているのかを 分かりやすく報告するようにアドバイスしたところ、翌日から彼なりの工夫で報告するようになりました。

週を経過する毎とに、彼に成長が分かるようになり、久々に嬉しくなりました。

彼にとっては、社会人1年目は、先輩の言う事をやってきて、それなりにこなし、同期の中では優秀だという事で東京のプロジェクトにアサインされたみたいなのですが、初めて挫折と苦しさを味わったと思います。 たまに涙浮かべて仕事をしていた時もありました。 
※当然、褒める時は褒めていますよ。。。

僕としては、短い期間でも僕の下に付いたのであれば、会社が違えど、少しでも成長して欲しいという思いがあります。少々キツイかもしれませ頑張って欲しい。

でも、きっとこの経験は彼にとってプラスになると僕は思っています。 僕が同じ経験をしたように。
関連記事
Secret

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。