01
2
4
5
9
10
11
12
13
16
17
18
20
21
22
23
26
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標設定の振り返り(1月)

今日で1月も終わりです。今年立てた目標が立てただけで終わらないように、この一か月についてチェックしたいと思います。 PDCAサイクルのCheckですね。

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
 →二人で厄払いにも言った甲斐あってか、今のところ順調に薬が減っています。鬼門の1月はクリアしそうです。

・体重を62kg台にする((2012/1/08時点65.5kg)
 →デブの道に進みつつあります。現在、66.9kg。食べる量は増えていないのですが運動不足が原因だと思います。

■物:
・散財しない。欲しい物は1日置いてから再考する
 →無茶苦茶画面しています。TOMORROWLANDのシャツを購入しようか3日間悩んで諦めました。
  無くても死なないから。。。

・自分の糧となる本を最低三冊見つける
 →今年になって10冊以上は本を読みましたが、その中で、働き方の教科書という本は、大変お勧めです。
  僕自身2回ほど読みました。仕事に対して思い悩んでいる時に読むには絶好の良書です。


■金:
・秘密の口座に○○円貯蓄する
 →こつこつですが、小遣いの残りを貯金しています。
・FXに新たに資金を投入しない。2011年に負け越した37万円を家計に返済する
 →投資する金がないので有り金12万円で頑張っています。現在15万。

■その他:
・TOEIC:650点Over(2012/1/08時点580点)
 →1/30に今年最初の受験しました。予想は思わしくなく、、まだまだ今年始まったばかりなので頑張ります。
・新しく3人の人と出会う(facebookでのやり取りが出来るくらい)
 →進展なし
・新たな資格試験に1つ合格する
→特に挑戦したい試験は見つかっていません。

来月に向けてのActionとしては、、、
健康でいる事、倹約する事、TOEICの勉強を続ける事。
スポンサーサイト

2012年1月29日 TOEIC感想

今日は今年最初のTOEICでした。 

会場は馬喰町。馬喰町と言えば結婚式を挙げた会場がある所。10年振りのその場所に踏み入れ、微かな懐かしさを感じながら会場に向かった所、なんと式場の目の前が試験会場でした。 

運が良いのか悪いのか。

運が良いと思い試験会場に入りました。

今日の試験会場は、とにかく寒かった。寒いと感じたのは僕だけではなかったようで、何人かがクレームをしたようですが、今が最善らしく我慢するしかない状況でした。マスク、マフラー着用で試験を受ける事にしました。 カイロも持参して良かった。。

試験の感想ですが、総括としては、目標に対して7割くらいの手ごたえでした。600点Overは厳しいと思います。。予想は前回のスコアを下回り550点くらいなか。。

■リスニング
Part1・・・8割程度の正解と予想
Part2・・・全く手ごたえがなかった。短い会話が上手く聞き取れない。今後の課題です。
Part3&4・・・練習の成果が出たように思います。それなりに手ごたえがありました。

■リーディング
Part5&6・・・25分要した。Part5はあまり簡単な問題がないように感じました。単語力がないと厳しい問題が多かったように思いました。20分で解き終えないと、その後のPart7は厳しいと感じました。
Part7・・・ダブル→シングルの順番で解きましたが、ダブルは20分の見積もりが25分要してしまったので、シングルの最後の10問はやっぱり時間が不足でした。問題の難易度はそれほど難しくないと感じましたが、時間内に全ての問題を解く事が出来なかったので、まだまだ力不足を痛感しました。

今回の試験に向けて、正月も勉強をしたのですが、スコアアップは一朝一夕には行かないようです。
腐らず次回の試験に向けて頑張ります。

次回の試験に向けての課題。

Part2・・・ディクテーションシャドーイングでもやってみようかなと思っています。
Part5&6・・・時間内で解く練習をしたいと思います。

その他のPartは今まで通りに練習します。

明日は、今年最初の勝負の日

明日は今年最初のTOEICのテストの日です。

現時点のスコアは580点。今年の目標は控え目に650点です。

今回はリスニングを強化しました。前回、セミナーで学んだ勉強方法を愚直に毎日続けました。

きっといい成果が出ると信じています。試験を受ける毎に最低40点は得点がアップしているので、今回の目標スコアは630点です。 リスニングは350点。リーディングは280点。

少し背伸びした目標ですが、今年は辰年、目標も結果も昇って行きたいと思います。

構造的に考えるために意識する事(前半)

一昔前までは、ロジカルシンキング、クリティカルシンキングという言葉は、勉強している人が知っている言葉でしたが、今では当たり前となりました。

いろいろと本を読んだり、セミナーに参加したりと、僕も勉強をしてきました。
その時に得た「構造的に考えるために意識する事」について、お話したいと思います。

読んで頂いた方の参考になればと思います。


≪構造的に考えるために意識する事≫

■考える前に
そもそもなぜ、そのことについて考えたか問い直す
まず目的ありき/メリハリを意識する

■思考を偏らせないために
スキーマや常識にとらわれない
第三者の視点を入れる

■クリアに考えるために
言葉の定義を明確にする
事実を峻別する
イメージで考える
適切な比較対象(ベンチマーク)を持つ
文章やチャートにしてチェックする

■スピーディに考えるために
一度にたくさんのことは考えない
---------------------------------------------------------

続きを読む

tag : グロービス_クリティカルシンキング

モチベーションの上げ方

ほぼにち手帳を使い始めて今年で3年目になります。あまり几帳面でないため、年初こまめに書いていますが、半年も過ぎれば空白が目立つようになります。

今年は手帳ではなく日記帳としての用途で使い始めました。

今年になってから毎日続けている事の2つ目(1つ目)として、日記を書く事。今のところ毎日続いています。

ほぼにち手帳は1日1ページなので日記を書くのにもいいサイズなのです。

ページの頭には、起きた時間、寝た時間、朝の体重、そして一日のモチベーションの度合を記入。

中心にはざっと1日あった事を記入。

そして、最後には1日の中で自分のモチベーションが上がった事を1文記入するようにしています。

これ、結構いいですよ。

1日の中でどんな些細な事でもいいからモチベーション上がった事を書くと、ポジティブな気持ちで1日を終える事が出来ます。

昨年の年末からモチベーションが低下し続けた自分への対策として始めた事なのですが、今ではモチベーションは下がらす、ほどよい感じで毎日を過ごせています。

モチベーションが下がってお困りの方には、お勧めです。




ラチェット効果からの脱却

今年から3つほど毎日続けている事があります。

その1つが小遣い帳を付ける事です。ざっくりとその日使った物とお金、そして1週間の支出の合計を確認する程度です。

目的は無駄遣いの抑止。。

昨年までは余りお金を気にせずに、物欲のままに(節度は守っていますが、、)だったのですが、残業が出来なくなったり、ダブルインカムがシングルインカムになって小遣いが減ったり、FXで大損したりと、、とにかく、お金がない!!(一応、家計としてはお金はあります、あくまでも僕自身の懐事情です。。)

毎回のTOIECの受験費用の捻出も一苦労です。。

最初は面倒だと思っていましたが、見える化することで若干ですが無駄遣いが減ったように思います。

1週間の予算を定めているので、余ったお金は貯金。(今欲しい物があるので、コツコツ貯金しています)

経済学にラチェット効果って言葉があります。

ラチェット効果とは、収入が減っても収入があった時の生活スタイルを変える事が出来ず、身の丈にあった生活が出来ない事を言います。最初はミリミリした生活がすごく苦痛で嫌でしたが、慣れるものです。

何事も計画的にです。

突然の発作

突然妻の呼吸が乱れ発作が起こった。

過呼吸のような状態。過去にも同じような事があった気がする。

暫くして呼吸も落ち着いてきた。 

妻の異変に関して、結構、慣れてきた。 本来は慣れてはいけないものだけど。

今年はまだ入院に至っていない。 鬼門の1月何とかして乗り切るぞ。 頑張るのは妻だけど。。

出世と成功

今読んでいる本はすごく勉強(心に響く)になります。

いつくかためになる事があるのですが、その1つに、出世と成功は違うという事が書かれていました。

正直、僕は出世=成功だと思っていました。

平社員→係長→課長→部長→社長と昇進して、一見、出世し成功したように思いますが、実質、家庭では奥さんとは何年も口を聞いていない、子供は非行に走るなど、家庭がボロボロな状態であった場合、それは成功とは言えない。

現に、僕の勤めている会社でも出世をすればするほど、寝る間も惜しんで仕事をし、体がボロボロになってまでも会社に尽くす必要があります。 そんな人達って本当に幸せなんだろかと思う時がたまにあります。

出世する事が成功だと考えれば、自分や家庭がどうなってもいいかもしれませんが、僕が正直、違うと感じました。

昨年体調を壊して、仕事に穴をあけたことにより、出世の道はほぼ遠ざかったので、人生も終わったように感じていましたが、成功は別の話だとこの本を読み改心しました。

成功するのは、仕事だけではない、家族の幸せ、自分の趣味の充実、そもそも人生が楽しいと思える心を持つことが必要だと思う。 僕は生涯を終える時、楽しい人生だったなと思えれば、「成功」したかなと思うかな。


字の力

先日、京橋の東海東京証券を通りかかった所、金澤翔子さんの書品展が開催されていました。

TVなどのメディアを通して拝見した事はありましたが、一度、自分の目で観てみたいと思っていたので、偶然みつけた時には、何か興奮するものがありました。
個展
入口には、金澤翔子さんとお母様の写真と「絆」という力強い文字が展示されており、暫く見入ってしまいました。

龍飛
書品展では、主に「龍」を使った文字が展示されており、僕はこの「龍飛」という文字に感銘を受けました。

ダウン症というハンディキャップを持っているにも関わらず、前向きに生きていて、そして人を感動させる事が出来る彼女を僕は敬服します。

当日はご本人が来場されていたようで、すれ違った程度ですが拝見する事が出来ました。出来れば会話したかったな。 勇気と希望を頂きました。

1月22日まで開催されているそうです。リンク:http://www.kshouko.com/


2012年の目標

この三連休で2012年の目標を設定しました。
今年は資格に縛られない、1年にしたいと思います。

健康第一!!

人:夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
  体重を62kg台にする((2012/1/08時点65.5kg)
物:散財しない。欲しい物は1日置いてから再考する
  自分の糧となる本を最低三冊見つける
金:秘密の口座に○○円貯蓄する
  FXに新たに資金を投入しない。2011年に負け越した37万円を家計に返済する
その他:TOEIC:650点Over(2012/1/08時点580点)
    新しく3人の人と出会う(facebookでのやり取りが出来るくらい)
    新たな資格試験に1つ合格する

親の有難さ

今年の正月は帰省しなかったため、実家から伊勢海老と松阪牛が届きました。

通年ならば正月、家族が集まって食べるものです。
年末の31日には妻の両親も妻の容態が気になり、わざわざ見舞いにきてくれました。
本当に両方の両親には恵まれたと思っています。

両親はとっくに還暦を越していますが、年中働いているし、いつも感謝で一杯です。

その感謝の気持ちとして、僕たちは結婚してから両親へのお中元、お歳暮を毎年贈る程度。
こんなんでいいのだろうか。。。

今日は贈って頂いた松坂牛のすき焼きを頂きました。自分達が親になった時、子供たちに同じような事が出来るのだろうか、送って貰う事が当たり前とは思わないようにしないとねと、妻と二人で感謝して美味しく頂きました。

親が喜ぶ親孝行って何だろう。。。 やっぱり実家に戻って墓を守る事かな。現実は厳しい。

松坂牛

笑福亭鶴瓶のええ話

正月テレビを見ていた時、自分なりにモチベーションが上がった事がったのでblogにしたいと思います。

それは笑福亭鶴瓶の還暦祝いのTVに磯野記理子が出演していたものでした。
そのTVの中で磯野記理子が鶴瓶に言われたある一言を話していました。

仕事がなくて六本木の街をブラブラしていたところ、鶴瓶にばったり遭遇し言われた事。

「こんなところで何をしているんや。はやく俺たちところまで上がってこい!!」(若干言葉が違うかもしれませんが)

それを聞いて磯野記理子は頑張ろうと奮起したそうです。それを聞いて自分も熱くなりました。

自分の後輩が落ち込んでいたり、低迷していたら、自分もそう声を掛けてあげたいと思いました。

自分が今低迷気味なので、今の会社の先輩や上司に、今そのような事を言われたら奮起するのだろうと思ってしまった。
でも、今の会社は同僚、後輩は自分の道具としか見ていない人が多いから、そんな心が熱い人はいないだろうな。

這い上がるのは自分次第。

自分がモチベーション回復になった事

今年はあと一歩だけ進もう
昔の仲間
SMAP中居君の言葉

箱根駅伝に感動

今年は実家に帰省しなかったので、東京でしか味わえない事を味わおうと思い、箱根駅伝を見てきました。

本当は体調が思わしくなかったので見に行く事を迷っていましたが、低迷している自分への活力になればいいと思い行ってきました。

観戦場を探すためにゴール近くまで行ったのですが人ごみが多すぎてランナーを見れない可能性があったので、東京駅のガート下にしました。ゴールまで肉眼で見れる場所です。

1位のランナーである東洋大学が通過するまで30分以上あったのですが、見ず知らずの方々(おばちゃんたち)とそれぞれの思い出をかなりながら談笑していたので30分はあっという間でした。

選手一人ひとりに「頑張れ」「頑張れ」と応援させてもらったのですが、その応援は昨年不甲斐ない一年を送ってしまった自分自身に言っているようでした。死にそうな形相で走っているランナーを見ていると目頭が熱くなる思いでした。

本当に見に行って良かった。 選手の皆様お疲れ様でした。



箱根駅伝-50
今回は88回みたいですね。
箱根駅伝-1
唯一まともにとれた一枚。

初めての正月

明けましておめでとうございます。

今年は東京で新年を迎えております。例年は実家で迎えるのですが、今年は妻の体調を考慮して東京で迎える事にしました。

おせちは妻の手作り(もある)。お雑煮は母の味と妻の味でやっぱり違いますね。

今年はいい年にしたいと思います。いい年といっても多くは望みません。健康であればいいです。

今年一年よろしくお願い致します。

おせち

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。