06
1
7
9
10
17
20
22
23
24
25
26
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかな気持ち

日中、薬の副作用で倒れてしまったけど、何か月振りか穏やかな気持ちで1日を過ごす事が出来ました。

いろいろなしがらみから解放されたのが要因だと思う。

今日の妻の食事は、いつも以上に美味しかった。 心がすごく健康だ。

ITでは名の通った外資系企業で働いている事、給料もそこそこ、でも、心と体を壊しては何の意味もないです。

1日1笑が出来る生活を送る事が出来る事が、一番の幸せだと思う。

スポンサーサイト

なんだか幸せな気分

全く診断士の試験とは関係ない事です。

昨年、二人の弟が結婚し、新たに嫁が二人家族となりました。(さらに新しい家族が近々増える予定)

僕たち兄弟三人は仲がいいのですが結婚したら奥さんにもよるし、生活スタイルも変わるから、どうなんだろう?と内心思っていましたが、そんな心配は不要で、お嫁さん同士三人たまに連絡を取り合っているようで、結構仲がいいようです。

今日も一番下の弟のお嫁さんが弟の赴任先であるドバイに来月から行くようで、妻とお別れのランチを恵比寿で堪能してきたみたいです。 真ん中のお嫁さんも合流できれば良かったのですが、、愛知県ですからね。。ちょっと遠い。

この関係一生続けばいいですね。早く海外赴任から戻ってきて、一杯飲める日を楽しみにしています。

弟へのお土産気に入ってくれればいいのだが、、

1%の可能性にかける

先週はTACの公開試験でしたね。

みなさんのblog拝見させて頂きましたが、結果はどうあれ、残り39日ラストスパートの意気込みが伝わってきて、羨ましい限りです。

僕は完全に心体とも壊れてしまい、すこし休養が必要な状況となってしまいました。

出来れば8月の本試験は受けたと思っていますが、体調次第です。

思えば1年前、あまり感情を出さない僕が1次試験敗退で悔し涙をし、リベンジを誓ったはずだったのですが、人生何があるか分かりませんね。 

こんな状態なので、ベストな状態で試験を受ける事は不可能ですが、1%でも可能性があれば、その1%にかけたいと思います。 運も実力のうちと言いますからね。

そして、blogで勇気とやる気を与えてくれる方々とセルリアンでお会いしたいです。




良いのか悪いのか

本日精密検査を受診しました。 結果、ある検査で好ましくない結果を得ました。

全く異常なしより、悪い所見つかって良かったのかもしれません。

脳に異常がなかっただけ、良しとした方がいいのかもしれません。

何となくの病状を伝えられましたが、疑うべきところは他にあると思っています。

とりあえずは、薬で治療する事になりました。 

この先、どうなる事やら、、 8月の本試験、黄色信号です。

間違っていなかった

先週、前クライアントで一緒に仕事をしていた協力会社の方から数か月振りに連絡がありました。

内容は、「東京での勤務を終え、来月から札幌に戻ります。その前にまるかさんと飲みたいです。」と。

正直、来週はTACの模試、そもそも体調が悪いのもあり、飲めるような状態ではないと思ったのですが、
会社が違うのにわざわざ連絡をくれ、平日は厳しいから土曜日だったらいいよとの返事に対しても、喜んでとの、返事をもらったからには、彼との時間を優先しようと決断しました。

最初は二人のはずだったのですが、僕と過去に仕事をした人にも声をかけたようで、まるかさんと飲むならと更に3人が増え合計5人での飲み会となりました。

僕以外は全員協力会社の方で、最長で1年前に仕事をした人も参加してくれました。

場所は銀座で飲んだのですが、6時集合で何件か梯子しましたが帰宅が2:30。久しぶりに沢山話をし、笑い。すごく楽しい時間を過ごしました。

飲みの場で、僕の夢を聞かれたので、今は中小企業診断士の勉強をしていて、将来は実家に戻り、ITの強みを活かし中小企業の方の役に立てるような仕事をしたいと考えていると言ったところ。

全員が、まるかさんに声をかけてもらえれば、喜んで協力すると言ってくれました。

冗談かもしれませんが、すごく嬉しかった。

一緒に働いていた期間は、別の会社とう概念は捨て、同じ会社の後輩(部下)として、接して。時には、遠慮なしで怒ったり、褒めたりしたのが、今日参加した方達に伝わっていたようです。

僕の仕事のやり方は間違っていなかったのだと実感できた日でした。

明日は朝の9:00からTACの自習室で勉強します。宣言した診断士合格を目指して。


今日は普通の人でした

やっと今週が終わった。

体を壊そうと自分のタスクは自分で片付けるしかないので、1日検査で休んだ分、帰宅は日付を越しました。

でも、今日は、すこぶる体調が良かった。

毎朝、起きた瞬間、頭痛はないか、目眩はしないかと確かめるのですが、大抵はどちらかの症状を感じます。

しかし、今日は朝から頭痛もなく目眩もなかった。そして、通勤途中も、魔の13:00~16:00の間も。

こんなに普通でいられるのは、ものすごく久しぶりだったので、ここぞとばかりに溜まっていた仕事を片付けました。 健康ってすばらしい!!

しかし、チーム全体を見た時には、マネージャーの方々は全員休みでした。

途中でクライアントの上の人が来て、「なんだ、この有様は」と暴言を吐き立ち去って行きましたが、、
心の中では、「しるか!!」って罵声を吐いてしまいましたが、、、

今週も診断士の勉強あまり出来なかったな。。今日はこの時間なので勉強せずに寝ます。 

それにしても、診断士を目指している人の何割の方が、定時帰りの生活を送っているのだろうか。。 恐らく1~2割くらいなのかな。。 きっと、何かしらの弊害があり、それを乗り越えて勉強しているのですよね。きっと。。

TACの模試まであと1週間。 最低でも平均6割は取りたいところです。 まぁ気負わずに受けたいと思います。


ITコンサルなんて所詮・・

捨てられない本があります。それは技術系の本(DB、プログラミング、ネットワークなどなど、、、)。

技術屋から脱却したくて、転職や異動するたびに、昔購入した技術系の本はもう使わないからと思いつつも、もしかしたら必要な時がくるかもと思い捨てられないでいます。

今の部署も財務契約関連のチームに異動したので、脱ITだったのですが、諸事情(前任者うつでこなくなった)でチーム異動となり。 今日は100万件のデータをACCESSを使用しSQLを駆使してデータの分析を行いました。

ITコンサルといっても、ミリミリした進捗管理やユーザ折衝がある一方で、人手が不足していたらプログラム作ったり、SQLチューニングしたりします。 本当に何でも屋です。逆に言えば、何でもできなければITコンサルの会社では働けないかもしれません。 

脱IT、技術屋と思いつつも、久しぶりにSQLを組み、思い通りに動くと、僕って天才?って思ってしまう、自分もいる。。嫌だ嫌だ。。。

久しぶりの帰国

今日、Gmailに1通のメール受信しました。

タイトルは、「一時帰国します」 

タイトルを見ただけで、ka210jpさんだとすぐ分かりました。

ka210jpさんは唯一このblogを通して知り合い実際にお会いした事がある方。今はUSAにお住まい。

知り合ったきっかけは、僕がデールカーネギーの話し方コースを受講した事をblogに書いた事がきっかけでした。僕は日本語コースでka210jpさんは英語コース。かれこれ4年前くらいでしょうか。

ka210jpさんは1,2年に一回帰国され、帰国するたびに声をかけて頂いています。blogも読んで頂いているようで、気を使っていただいてすみません。。 
今回は6月の下旬から7月の上旬にかけて帰国すると連絡を頂きました。帰国される期間の土日で空いている(模試とか、TACの授業とかすでに時間が埋まっているもの)のは1日のみなので、都合がつけばお会いしたいと思います。

確か前回お会いしたのは、2年前ですね。その時、確か、中小企業診断士の勉強をしていて来年受験するのですと話した記憶があります。。 また、今年も同じ話しそうだな。。。

前回はご飯ご馳走になったので、今回は僕がご馳走させていただきます。


デールカーネギーと言えば、人を動かすの本は、すごく有名ですよね。3回くらい読み直して、ボロボロになっています。デールカーネギーの話し方コースは定期的に実施しています。ベテランアシスタントの友達も何人かいるので興味のある方(質問のある方)はお気軽に連絡くださ~い。

一番聞きたくない言葉

左腕の痺れ、頭痛から始まり、今は原因不明の目眩で体調が再悪化。

今思うと頭がくらくらするのは体調か崩れだしてから時折あったので、もしかすると目眩が原因で左腕や頭痛があったのかもしれないし、左腕の痺れ、頭痛で目眩が起こっているのかもしれない。

いずれにしても、今は因果関係がはっきりしません。

同じ病院に通院していても、原因が分かるとも限らない(現に妻の病気も1年いろいろな病院に通院し、最終的に入院していた大学病院で原因が分かりました)ので、平行して別の大学病院でも観てもらう事にしました。

病院側(先生)としては、いい気がしないかもしれませんが、原因を特定して欲しいのが自分の思いであり、先生の気持ちとかは正直どうでもいいです。

大学病院に通院するまでは、近くの病院に通っていましたが、診察結果は決まって、

「原因が分からのでしばらく様子みましょう」

正直、この言葉だけは聞きたくないのです、何かしら救いを求めて通院しても、その言葉を聞くと、げんなりしてしまう。 自分が分からなければ、どこかの病院に紹介状を書くとか、他に取りえる最善の道を示してほしい。 

これって診断士にも言える事ですよね。 

診断士は経営の医者のようなもので、中小企業の方達が何かの不安をもって相談にくる、時間をお金を使って。 もし僕が診断士となり僕に依頼を頂ける事があるならば、依頼者を失望させる対応だけはしたくないと、病院の会計を待ちながら思いました。


来週は、脳のMRI(今月2回目)と目の検査を受けます。 原因が分かれば治療法も定まるので、試験までには何とかしたい。

それにしても、、医療費、、やばいです。

一致する症状

今日は初めて1日中眩暈が治まらなかった。8H働くのが限界だった。

朝と夕方にMTGがあったので、何とか会社に行ったけど、電車に乗る事から辛かった。

仕事の量は減ってきたし、人的なストレスもなくなってきたのだけど、今は眩暈が治まらない。

今は某大学病院に通院しているのだけど、初診時で受けた総合診療内科で、もしかしたら自律神経が少しダメージを受けているかもと言われた。 

その分野に強い大学病院を教えてもらい、その病院のHPで紹介されていた症状を見ると、まさ自分の症状と一致する。 もしそうだとすると、先週、頸椎のMRIを撮ったが全く的なずれな診療かもしれない。

その大学病院に紹介状を書いてもらうか、同じ病院の別の科で診察を受けるか、悩むところだが、症状に一致する病名が分かりそうで、光が見えた気がする。

笑顔のわけ

今日、妻が入院していた際に知り合った方々と退院後初めてのご飯会でした。

約三か月入院していただけあり沢山の方と知り合いになったそうで退院後もfacebook、mixiを通じて連絡をとっているそうです。 すごくいい事だと思います。

ご飯会は幹事の方が働いているお店で、かなりお安くしていただいたそうな。

参加した皆さん全て少し前まで入院していたので、そのお店の店長から、全員にメッセージ付きの色紙を頂いたそうです。

暖かいメッセージに妻もご満悦でした。 妻が元気だと僕も元気になります。

病院で知り合った方は同じ病気を持つ人なので、同じ悩み苦しみが分かる人達です。

沢山友達がいて羨ましいです。僕は仕事が友達のような。。。

元気でいてくれてありがとう

持ちこたえてほしいこの体

一度壊した体はやっぱり簡単にはもとには戻らないようです。

今日も朝一からTACで自習をしていたのですが、頭痛、気怠さが交互にきて思ったほど集中できなかった。
昼食を食べた後が一番、辛かった。。

一応のノルマとしていたMMCの企業経営理論の模試2回分を解きましたが、集中力が続かないため、散々たる結果でした。

本当は週末はゆっくりしたいのですが、平日診断士の勉強が出来ないので、週末1日中勉強するしななく、結果、体力が戻らず、また平日を迎えて疲れが蓄積されるという悪循環になっています。 

先週、あまりにも体調が回復しないのでビタミン注射を打ちました。打った時は、多少なりとも回復します。(栄養剤の高価版ってところでしょうか)

仕事を試験の両立をするためには、試験まではこの注射に頼ろうと思います。
*家では妻がご飯を作ってくれるので、栄養あるものは食べています。一応、補足。

あと二か月、どのような結果でもあと二か月で終わりにするつもりです。

出来るならいい結果で終わりたいな。

なかなかのイケメンでした

今日は朝からTACで自習していたのですが、休憩時間の1時間の間に銀座BEAMSの1日限定のセールに行ってきました。

このセールは、MEN'S CLUBとBEAMSとのコラボ企画で最大30%の商品が購入できるそうです。

お目得てはインコテックスかG.T.Aのチノパン。
定価は2万4000円くらいするのですが30%OFFで購入できるのであれば、今回は思い切って購入しようと思いました。 

お店に到着したのは夕方だったのですが、すでにバーゲン初日のように商品がごった返していました。。

お目当てのインコテックス、G,T.Aはあったのですが、肝心のサイズがすでに品切れでした。
やっぱり朝一でお店に行くべきでした。 パンツは諦めて、ポロシャツとベルトを購入しました。

いい物をお得に購入する最高の喜びです。 買い物している間が一番楽しい。その間だけ頭痛も治まるのです、、勝手なものです。

買い物途中、MEN'S CLUBの編集長 も様子見兼ねてか買い物に来ていました。blogに掲載されている写真のヘルメット持っていましたね。 ちょっとした有名人を間近で見た感じでした。かなりイケメンでしたよ。

診断士1次試験が合格したら、自分へのご褒美にインコのパンツ定価で買ってやる!!

意外なご意見

昨日、帰りのタクシーで上司からクライアントが自分たちの事をどう評価しているか聞かされました。

正直、ぼろくそな評価なんだろうと思ったのですが、その逆で、

全く引き継ぎを受けてないメンバーで、スキルが追い付かないのは理解できるが、毎日、ぎりぎりまで働いてくれている。

クライアントの現場サイドでは、同情の声すら出ているが、その会社の上層部からは、お金を払っている以上、もっと働かせろと言われているので、それも理解してほしいとのことでした。

日々誰かが体調を壊しながらも何とか納期を死守している現状をクライアントの方々は理解してくれているようでした。

ちょっと気持ちが上がりました。 人間は苦労を経験して成長していくものです。

追伸 うつくんへ

僕たちは頑張っていますよ。今、何していますか? 君が戻ってくるならいつでもウェルカムですから。

早く職場復帰できるといいですね。

やっぱり精密検査は受けようかと・・

診断士試験まであと約2か月。

受験するにあたり一番大事な事は、体調管理だと思います。

どれほど猛勉強して合格に近い水準まで持ていったとしても、当日ベストなコンディションで受験する事が出来なければ、すべてが無駄に終わります。

なので、この二か月は体調管理に関しては細心の注意を払いたいと考えています。

若干体調も回復してきたので、今週予約していた大学病院での精密検査。やっぱり受けようと思います。

やっぱり家で寝込んでいるよりも、少し無理してでも会社行って仕事している方がいいですね。

試験も胸張って受けれますし。

いつかは使いたいこの知識

今日は中小企業経営・政策の完成答練でした。

試験を受けた感想としては、上級答練の方が問題の内容が深堀されているように思いました。

自己採点は75点でした。 久々の70点越えで簡単だったかもしれないですが、70点を越すとモチベーションは上がるものです。

この得点は問題自体が簡単だったのもあると思いますが、暗記科目のこの教科、覚えては忘れ、覚えては忘れの繰り返しで、知識として定着してきたのも要因だと考えています。

また、政策に関しては各政策の内容をマトリクスで整理しているのもあり、細かい論点を聞かれても表のどの部分かを想像し、答を導けるようになってきました。

やっと、ラーニングカーブ上昇してきたように思います。

この教科(特に政策)は、診断士になった際、一番中小企業の方に助言する際に役に立つ知識だと思ってます。 出来ればこの知識を使う機会に恵まれたいものです。



収穫のあった財務MMC答練

財務会計に関しては時間が潤沢にあれば8割くらいは解けるのですが、本番の試験は60分しかありません。更に本番当日は緊張というものが覆いかぶさるので、60分をいかにして有効に使うかがカギだと思っています。これは、皆さんご承知の事だと思います。

そのタイムマネージメントを自分なりに確立させようと思い、本日MMCの財務会計の答練3回転を受けてきました。ただ、今回の答練は1回の答練で30問以上の出題(通常は25問?)があり、かなりボリュームがありました。

MMCの先生曰く、財務で点数を取れる人/取れない人の違いは、取れない人は、1問目から解き始める、取れる人は、まずは全体の問題を眺めて取捨選択してから解き始めると。

試験開始後、先生が回りをみていたところ、1,2名の方は全体を見渡して解き始めましたが、他の人は1問目から解いていました。と。

僕も1問目から真向勝負していました。。一応、解けそうな問題は解き、時間がかかりそうな問題は後回しにする方法で取り組んでいたのですが、論理的ではありませんでした。

解説の中で、財務会計は1から4のステップで問題を解く事をアドバイスとして頂きました。
そのアドバイスのおかげで、2回目、3回目の答練はうまくタイムマネージメントが出来たと思いました。

更に、今回の答練では新しい知識(気づき)は期待していなかったのですが、
あまり得意ではない、キャッシュフローの計算に関して、目から鱗のテクニック(考え方)を教えて頂いたのが、一番の収穫でした。

答練の結果ですが2回分は返却を頂き、2回とも6割後半を取る事が出来ました。まずまずだと思います。

受験機関が異なると、教え方も違いますし、一概にどこがいいとは言えませんが、今日のMMCの答練&解説講義はすごく刺激を受けました。少人数なので、解説も何となく聞いていたら恥かきます。。この件は、いずれ、、

明日は中小企業政策の完成答練です。 明日も勝負です。
 


明日からOUTPUT三昧

今月は1次試験に向けてのOUTPUT月刊と勝手に決めています。

明日は、MMCの財務会計の直前答練1日、3回転。 明後日はTACの中小企業経営政策の上級答練。

毎週の土日は何かしらの試験を受けます。当面、英語のレッスンは休む事にしました。診断士の試験勉強に集中したいと思います。

明日は朝から夕方まで答練を解き続けるので、ここ最近体調を壊し集中力に不安がありましたが、今日は12時間ほど、集中して仕事をする事が出来たのでおそらく大丈夫だと思います。

泣いても笑っても1次試験まで残り64日。 やれる事はやりたいと思います。

学校では教えてくれない事

何とか職場復帰が出来、徐々に100%の稼働率を取り戻しつつあります。

昨日から1人人員が増えました。
会社とは人が増える事により赤字に繋がるのですが、今はメンバーの負担を重視しての事であり有難い限りです。

このチームも総勢13名となりました。

これ以上、犠牲者を出さないようにするにはどうすればいいか、品質を上げるにはどうすればいいか、メンバーのモチベーションを上げるにはどうすればいいかを、会社を休んでいる間ずっと考えていました。

過去の経験、そして新しい気づきはないかと本を読み漁っています。

正直、企業経営理論で学んだリーダーシップは、やはり机上の空論だと思ってしまいます。
所詮理論ですからね。
理論も大切ですが、やはり実践に勝るものはないと思います。 

人を動かす事方法は教室では教えてくれないですよね!?

僕が休みの間、フォローしてくれた上司、メンバーに感謝。

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。