04
1
2
4
5
6
7
8
9
14
15
17
18
19
20
22
25
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な時間

明日は休日出勤なので、今日、妻の入院している病院に行ってきました。

病院行くまでの準備、往復とだいたい4時間ほど要します。
今の自分にとっては4時間はすごく惜しい時間だったりします。

でも、病室での妻との会話が一番心休まります。 今の自分には一番必要なひと時かもしれません。

貴重なひと時です。あと一か月程で退院できそうです。頑張れ!!


アクリルたわし

入院中、ご高齢のおばあさんに編み物を教えてもらい、編み物にはまったらしいです。
そのおかげで、毎週のように毛糸の商品が届くのですが、、、

写真はアクリルたわしだそうで、退院する人、見舞いに来てくれた人にプレゼントしているそうです。
スポンサーサイト

絶対に壊れてたまるか

今日も帰宅は2時を越し、毎日現場は針のむしろ。

心底このチームに入った事を後悔しているけど、一旦引き受けたら逃げ出せない。

それが仕事というものだと思います。

今日もうつ君が放置していた仕事の期限が5/8が判明し、なんとしてもやり遂げろとの上司命令。

どう考えても、GW返上確定です。。

内心、うつの尻拭いのために、何故そこまでと怒りが頂点に達しましたが、上司も上司で連日連夜、2時3時まで仕事をしていて、僕以上に働いているのも知っているのでぐっと堪えました。

うつ病って何なんのでしょうね。単に現実逃避のための都合のよい病名じゃんと思ってしまう。

うつ病を正当化して、休んで、好きなことをやっている人を見ると、正直、、、、

今日、相乗りした帰りのタクシーで上司と交わした言葉、「ぜったい、俺たちは壊れないようにしような」と。

当然です、くそみたいな仕事のために、自分の体を犠牲するつもりはない。

自分には守るべき人もいるし。

■チームの変化

心臓を傷めたマネージャー、発熱で3日休んでいた新規メンバーも完調ではないけど、職場復帰。
やっと全員そろった。

■診断士の勉強時間

今日の勉強、通勤のバスの中20分。 


これが噂のイジメですか

毎日、想定外の度を越した事が起こりすぎです。

うつでリタイアした前任者が、引き継ぎの時に言っていた言葉があります。

「引き継ぎ元のベンダーさんは、トラブルが発生する予兆があっても、事前には話さず、ぎりぎりになって面白がって指摘をする。人として、腐っている」と。

その時は、軽く聞き流していたのですが、本日、その行為を直に受けました。

昨日まではなんとなくいけそうな雰囲気でしたが、今日はハンマーで後頭部を殴られた感じがするくらい、強烈な洗礼を受けました。

引き継ぎ元のベンダーさん達は、そのシステムを長い人で30年、あとは10年、5年とベテラン揃いで構成されていて、その人達からたった二か月で引き継ぎ必要があったのですが、知識は形式知化されておらず、ほとんどが暗黙知になっています。

なので、引き継ぎがほぼ完了のステータスだったとしても、取りこぼしが多いのが現状。
取りこぼしをしている事を、フォローしてくれればいいのですが、直前になって自分たちが慌てふためく姿が楽しくて仕方ないようです。 今日も当日にこれではまずいという事が判明し、朝から神経をすり減らす対応を終電を逃すまで行っていました。なんとか、対応は完了しましたが、クライアントからの信頼はさらに低下。

これが前任者のうつ君がつぶされた原因の一つなんだと、身をもって経験しました。

この人達、社会人、いや人としてどうなんだろう。。。

この原因の一つとして、前任者のうつ君が、そのベンダーさんと良好な関係を築く事が出来なかった事に大きな原因があるんだよな。。

■チームの変化
特になし(自分ひとりが戦っている感じ。。)

■診断士の勉強時間

今日の勉強、通勤の電車の中20分。帰りのタクシーの中30分。そして、お風呂の中で少々。。。

もう 驚かない

月曜日は休日の楽しかった時間から現実に戻る時間だから、会社に行きたくないと思う気持ちが高くなり、結果、お休みする人多くないですか?

その魔の月曜日、出社してみると、心臓を傷めているマネジャーの体調が回復せず月、火がお休み確定のメール、そして、新しくアサインされた元気一杯の若者も体調不良でお休み。(お前は来い!!と思いましたが、体調不良といわれてはね。。)

そんな感じで、嵐の予感のする月曜日を迎えました。

今の僕が注力しているのは、絶対にチームに来た案件(問い合わせ、作業依頼、障害対応など)をロストさせない事。
一日、200通くらい関連するメールが飛び交うのですが、その内容を一つ一つ作業を精査し、対応できる担当者に割り振り、進捗管理をしています。(当然、僕自身も作業をする事もあります)

まぁ、今日はなんとかなるだろうと思っていた矢先、別のチームの「リーダーから今日定例のMTGありますが、大丈夫ですか?」と言われました。

先週は火曜日だったので、明日の認識でいたのですが、実は先週のMTGは特別で今日が本来のMTGだったようです。

その旨を僕と一緒に立て直しに入ったマネジャーに伝えたところ、「ふーん、しらねぇ」って感じだったのですが、進捗資料は出来ていると信じ、MTGの時間まで作業を行っていました。

MTGの時間となり、そのマネージャーを呼びに行った所、「おれ、行く必要ある?」と、、、

はいはい、、対応しておきますって感じで、MTGで使用する資料はまったく更新していない状況でMTGに望みました。 

進捗資料は更新していなかったのですが、自分で管理している資料を持参し、その場、説明を行い、その場はなんとか凌ぎました。(若干、切れられましたけど、、、) 

今回、1つ分かった事はこのMTG、僕がやるのねって事、、、誰かに期待してはいけない、自分で自ら突き進むのが、当社のマインドですから、、、資料の更新はやらないといけない事を学びました。(俺の仕事か?と思いつつ。。)

だんだん慣れてきました。この状況。 明日は何が起きるかな。ある意味楽しみです。

■チームの変化
特になし(自分が慣れてきた) 

■診断士の勉強時間

今日の勉強、通勤の電車の中20分。帰りの電車の中20分。そして、今から体力が続く限り・・

悔しいと思えたから頑張る

この記事はブロとものみ閲覧できます

帰り際に言われた一言

今の会社に中途入社して6年。いろいろなクライアントで仕事をしてきているので、異動した今の部署には、昔仕事を一緒にした人も何人かいます。 その中に別のクライアントで同じチームとして共に苦労をした同志がいます。 

彼は僕が異動した理由(五年越しに実った恋)を知っていて、そして、再びシステムの世界に戻されたのも知っています。(期間限定だけど。。)

彼とは再び同じ部署で同じクライアント先で仕事する事になったのですが、彼も彼で大変なチームに身を置いており、日々、奮闘しています。

そんな彼が帰宅する際、僕の席の後ろを通り、小声で「がんばれ」と言って通り過ぎて言った。 

僕は無言でしたが、心の中では、「まぁ見てて」とつぶやいた。 見て見ぬふりをする人も大勢いますが、見てくれている人は見てくれているのだと、改めて実感しました。

明日はTACの運営管理の上級答練です。 
試験を受ける時間は確保したので頑張らねば。 目標6割。どこで受けようかな。。

心臓の精密検査を受けるらしい

今週もハードな1週間でした。

ある意味、原発の作業員の方と同じような境遇な気がします。

何をするか明確でない、やってもやっても先が見えない。

まぁ、抜けないトンネルはないです。僕はそう信じています。

今日は放置プレーのマネジャーは午前半休、唯一ナレッジを持っているマネジャーは全休でした。

ナレッジを持っているマネージャーは、前日心臓が痛くて早退したのですが、病院の診断の結果、精密検査が必要なりました。もしかすると入院。

自分の中では、このプロジェクトを立ち直らせるための筋道は出来てきたのですが、その前提としてマネジャーの復帰が必須なのです。

大事をとって、金、土、日もお休みする事になりましたが、その方、会社ではそこそこ有名な方で、いろいろなプロジェクトの火消しをやっている人なのです。

これくらいでは、リタイヤしないと思っています。きっと、月曜日復活してくれるでしょう。。

カムバック、兄貴!!

今日の死亡者

久々に電車で帰宅したので、お風呂を作っている合間にエントリーします。

最近のこのblog、仕事の話ばかり、、、。
自己啓発のエントリーがない事に気が付きました。。。

一応どんなに遅く帰っても、1日15分のラジオ英会話は死守しています。
診断士の勉強は通勤時のバスの中で20分ほど。

さて、今日は死亡者は今のチームを見捨てて放置プレーをしていた上司。
何故か体調不良でお休みでした。そして、大事なMTGをすっ飛ばしました。
まぁ、僕も彼には攻撃していますが、僕と一緒にアサインされた上司もかなり彼に対してはあたりを強めているので、心労がたたったのかな。。

更に、第一線で頑張っていたマネジャーが、心臓の痛さと頭痛で午後で帰宅しました。
彼だけがナレッジを持っているので、倒れてしまっては困る。。

最近、僕はずっと耳鳴りがするのですが、それを話したら、「明日休まないでね」って言っていたのに…。
お前が休むんかい!!って感じでしたが、まぁ、疲れている時は思い切って休んだ方がいいと思います。

今日は予定通り、2名が追加になりました。
そのうち一人は海外から呼び寄せた人。もう一人は新規のアサイン。
新規の人は、この現状にかなり驚いていましたが、一緒に死んでくれるでしょう。

日本でも1、2位のファイヤープロジェクトの中の一番問題チームにアサインされ、火消しをしようとして集められたメンバーはそれなりに注目を浴びているのは事実です。

もし、このチームを立ち直らせる事が出来れば、社内的には優位な存在になりなるかもしれません。
このチームで仕事する唯一のメリットかもしれませんね。

まぁ、この状況を楽しむ心があれば乗り切れるかな。
毎日、いろいろな事が起きて、半笑で仕事してます。



うつになった人、そのフォローする人

前回のエントリーでも書きましたが、前任者が突然うつで今週から来なくなりました。

連絡はいつでもOKと言っていたのですが、メールしても全く音信普通。

うつになった人は、自分のやりたい事を見つけてやるのがいいらしいですね。

もし彼が、診断士を目指していて、仕事の事になると頭が痛くうつ状態になるが、勉強は楽しくて仕方ないような状況ならば、第三者であれば「頑張れー」でしょうけど、被害を被っている僕からすれば、正直複雑です。

何故ならば、僕は彼の尻拭いのために不本意ながらもそのチームに投入され、なんとか正常な状態に戻すために、毎日タクシー帰り、そして、週末も出社する状態が今後も続くのです。
今年の診断士の試験は無理だと認めたくないのですが、認めざるを得ない状況になってきました。

もし彼が意気揚々とblogなんかで、上記のような事を書いているのを見つけたら思うのだろう。。。
後任者にも迷惑かけているという自覚があれば、そんな事しないのだろうな。。。

うつになった人自身は当然被害者だけど、その人の仕事を引き継いだ人も当然被害者である事を自覚してほしいと思う今日この頃。 明日も頑張ろう。。。。

糸渡りな毎日

元上司の頼みを渋々了承し、不本意ながらも期間限定でチームを異動し、明日で一週間。

前任者は今週から来なくなりました。うつになってドクターストップだそうです。

引き継ぎ期間は3日間でした。 彼が抱えていた案件をある程度説明受けたのですが、今週業務が始まってみると、聞いていない案件が山のように出てきて、期限が今週、来週のものが、山のように出てきました。

でも、どこまで進んでいるのか、どうすればいいのか、まったく分からない状態。

打ち合わせでクライアントに、案件について聞かれても、寝耳に水。

仕様を理解するために、設計書を読み漁ったりしていますが、彼の過去メールをトラッキングし、まずは状況把握を優先度高で動いていますが、先が見えない状況です。

上司から毎日が綱渡りだなと言われましたが、今の状況綱より太くなく糸渡りです。

明日から、2名が新しく投入されます。 心が強い人である事に期待。

正直後悔してます。。。

チームが異動して2日ですが、毎日、4時帰りです。

明日は、朝から歯医者、英会話、妻の見舞いと予定があるので、出勤はパスしましたが、他のメンバーは出勤しており、日曜日は出勤になると思います。

このペースでいけば、一か月の残業時間は200時間くらいになりそうです。

今回、チーム異動にあたり僕ともう一人が打診されたのですが、もう一人は断ったそうです。、

ある意味すごいと思いますが、おそらく、僕がここをやり遂げても、組織の評価基準から考えると評価はされないと思います。 正直頑張り損です。

来週はTACの上級答練ですが、おそらく受ける事は出来ないと思います。GWもLECの模試申し込みましたが、受けれないでしょう。8月の診断士の試験も危うい。

プライベート犠牲にしてまで、頑張らないと行けないのかな。。。と正直引き受けた事に対して猛烈に後悔しています。

90% 今年の診断士は諦めました。 むしろ100%諦めた方が賢明かもしれないな。。

上司に助けてくれと言われたら・・・

新しい職場に異動してもうすぐ2週間。

毎日がすごく楽しく充実した日々を送っています。

一方、異動した部署自体はコストと人員の面で深刻な問題を抱えています。

コストの面は億単位で赤がでそうな状態で、人員は次々と人が倒れシステムの運用が回らない状況になりつつあります。

今日も1人、とあるチームのリーダーにドクターストップがかかったと報告がありました。

今、最優先すべき事は現場を回す必要がある事。

その倒れたチームのリーダー候補に誰が適任かを部の上層部で議論を重ねた結果、予感はしていたのですが、ご指名を頂きました。。。

部のトップ(直属の上司)には、何度か冗談ぽくお話を頂いていたのですが、システムの事をやりたくて異動した訳ではないのでNGだとはっきりと伝えていました。

今日口説かれた上司は、僕の採用面接をしてくれた方で、妻共々お世話になっている方。
今回の異動に伴い、その上司も異動になり、偶然また同じ部署になりました。

その上司がその問題のあるチームを率いる事になり、「どうしてもお前の力が必要で、助けてくれ」と真剣に言われました。

義理人情を重んじる僕にとっては、かなり断り辛い状況でした。。

正直、そのチームを立て直す事に不安はないです(むしろ、やってやろうじゃんって思っています。)が、
その倒れたリーダーの勤怠を見てみると、毎日ほぼ終電、そして土日出社の状態が続いていました。

平日はいいのですが、土日出社しないといけないのが、正直きつい。

妻の見舞い、英会話、診断士の勉強。きっとGWもないでしょう。
恐らく今年の診断士の試験は受けれればラッキーなくらいになりそうです。
去年と同じパターンだな。。はは。。。

明日はきっと、上の方々に呼ばれるでしょう。
その時の条件としては、必ず今のチームに戻してくれること、そして、このチームを立て直した事による評価を明確に示してもらおうと思います。

正直、定時で帰宅して平日のTACに通学できる方が羨ましいです。。

この会社で働いている宿命ですね。

家族の輪

ドバイに単身赴任している一番下の弟から久しぶりにメールが届きました。

毎日、孤独とストレスで一杯のようです。
日本には身ごもった嫁も残しているので、それも気がかりでしょう。

東北の人と比べたらと、、、メールには書いてありましたが、確かにそうだけど、
やっぱり比べるのは、過去の自分と今の自分であり、辛い時は辛いでいいじゃないかな。

やっとネットの環境が整い、skypeも出来るようになったらしいので、
今度、家族全員集合して、酒飲みながら、近況を語り合いたいと思います。

でもなぁ。。皆 ITのリテラシー低いから、、skypeで通話出来るかが心配だ。

真ん中の弟も昇進したらしいし。 俺だけだな、な~んも変わらないのは。駄目な長男ですな。

皆が幸せであれば、それでいいのです。

五年越しに実った恋

4月から予定通り新しいクライアント先に異動になりました。 

前のクライアントでは想定外の半年引き延ばしがあり、若干心も折れかけていましたが、やっと異動が出来ました。

新しいクライアント先では、パートナーの会社も含め140人くらいの社員が働いています。

社内でもビック3に入るくらいのディールでもあるのですが、ファイナス的にかなり厳しいとも聞いていました。

実際に異動し現状を聞くと、いろいろな原因で「うつ」状態になりリタイヤした人が10人を超え、今もかなり厳しい状況が続く職場である事がわかりました。

その中で僕のロールとしてはPMO的な役割で入り、社内のグローバル向けの英語でのレポート(一応会社は外資なので)や財務、契約関連の取りまとめ、そして、来年、再来年に向けたソリューションプランの見直しなど。

異動して一週間経過しましたが、超優秀な上司、後輩に囲まれ、飛び交う英語、財務上での問題点の洗い出し、知的財産権の問題有無と初めて中小企業診断士の勉強を1年勉強してきて良かったと思いました。

今は診断士の知識よりも、直近で鍛えなければいけないのは英語力だと改めて実感しました。

この会社に入り早5年。やっとやりたい事が出来そうな環境に身を置く事が出来そうです。

五年越しに恋が実った感じです。

妻には申し訳ないが

妻が入院してから土日病院に行かない日はなかったのですが、今週は土曜日だけにさせてもらい、久しぶりに自分のためだけに時間を使いました。

とっても、図書館で1日中、診断士の勉強をしていただけなのですが、最近、纏まった時間を取る事が出来ないため、この瞬間を無駄にはできないと思いすごく集中して勉強しました。

正直あまり勉強ができていませんが、最後まで諦めずに頑張りたいと思います。




久しぶりの母の味

今週末実家からクール便で荷物が届きました。

荷物の中身を確認すると複数のタッパ、実家で取れたデコポン、そしてお菓子が入っていました。

タッパの中身はチャーハン、ひじきごはん、とこぶし、ポテトサラダ、きんぴら、酢の物などなど。どれも僕が好きなものばかり。

妻が入院して僕の食生活を心配した母がわざわざ作ってくれました。

確かに、ここ1か月程栄養のある物は食べていなかったので、すごくすごく有難かったです。

母の味を堪能してご飯を食べるのは中学生振りな気がしました。この週末は昔を思い出しながら、母の味を久々に堪能しました。


親には心配ばかりかけています。 親孝行出来ていないな。。。


プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。