09
1
2
3
5
8
9
10
11
16
17
18
19
22
24
25
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9年目突入

今日で結婚して丸8年を迎え、明日から9年目です。

9年と言えば小学校卒業して中学3年生です。 この時の9年間はすごく長く感じ、特に中学の三年間は塾通いが苦痛ですごく長い長い3年間でした。

それに比べ、結婚してからの8年間はあっという間だったように思います。辛い事もありましたが、それ以上に楽しい事が多かったからでしょうか?(たまに、大きな喧嘩もしますけど。。)

9年目<

今日は久しぶりに僕がご飯を作り、ささやかですが二人でお祝いをしました。


スポンサーサイト

終了は始まりの合図

この記事はブロとものみ閲覧できます

裏切り者

社内異動がほぼ決まりました。

システム的なお仕事から、PMO的なお仕事に変わります。

主な仕事は、財務管理、契約管理が担当領域になります。そしてレポーティングは外人。全く未知の世界です。

でも、異動先の上司になる人は、僕のポテンシャルをかってくれたみたいです。

面接で保有資格である、簿記2級、診断士(科目合格)、FPの話が出て、将来に不安を感じ自主的に学習しているところも評価ポイントだったのかもしれません。 いずれにしても大きなチャンスを手に入れました。

次のハードルは、今のアサイン先の上司に対してHRから異動決定の通達が行く事です。

きっと寝耳に水状態になると思います。 明日、HRから上司に通達が行く前に朝一番で上司を捕まえて、話しておかないとな。。面倒だけど、仕方ないよな。。

やりたい事で来て良かったなと言われるか、裏切り者と言われるか、 明日のお楽しみです。

この制度は会社が推進している制度で、それを使ったまで、上司の会社側の立場で物事を考えられるのであれば、前者の事を頂きたい所ですが、 まぁ、まだまだ人間的には若いですから期待しない方がいいかな。 

僕も明日は大人の態度で接しよう。でも、もっと部下に興味持った方がいいですよと言ってしまいそう。。



魂を揺さぶる本

この記事はブロとものみ閲覧できます

行動あるのみ

最近、英語が出来ないと話しにならない場面によく遭遇します。

ここ数年で、英語が出来ない人が淘汰される時代が来るのだと思います。ひしひしと感じています。

今まで避けていた英語ですが、来月からまずは英語を話す環境と思い、英会話スクールに通う事にしました。

でも、所詮一週間に一回程度なので、本当に効果が出るのかが疑問。

他に何か手段はないかと模索していたところ、オススメといわれたのが、Skypeを使用した英会話。

ネットで調べてみたところ、沢山種類があり驚きました。何を選択すればいいのか分からなかったので、最近の東洋経済で紹介されていたところに登録を行いました。

月5000円で、毎日30分程度ですが、テキストを使用した英会話の練習が出来る。

本日、ビックカメラで音声マイク付きのヘッドホンを購入し、早速、30分の無料レッスンをしました。

初心者コースの教材を使用したのですが、相手の方が何を言っているのかが聞き取れなく、しどろもどろな状態でレッスンを受けました。 

英語でコミュニケーションをとれるようになるのは、長い道のりになりそうですが、この先、生きていくためには、避けて通れない道だと思っているので、頑張ります。



今年も忘れていないよ

今日は祖父の命日です。 大学四年の時に他界したから、もうかれこれ14年くらいは経過するのでしょうか。

朝方母親から名古屋で一人暮らししていたアパートにTELがあった事、信じられない出来事に少しパニックになりながら、東名高速道路をオフスプリングの音楽で気を紛らわした事、すごく祖父と仲が悪かった父が涙した事、そして、火葬後に骨を拾った事、14年前の出来事ですが鮮明に覚えています。

14年経過した今は、僕には将来を一緒に歩んでいる妻がいて、真ん中の弟は今年結婚をし、三番目の弟は将来の結婚相手と一緒に住み始め来年はドバイへ海外勤務となります。まだ、だれも子供がいないのが、家系断絶の恐れがあり少々不安ですが、、、

傍若無人でわが道を生き抜いた(言いすぎか?)祖父は、もし生きていたら、どんな事を自分達に問いかけるだろうか。 大人になった今、一緒に酒を飲んでみるのも面白かったかもしれないな。

そうだ、じいちゃんへ
--
今でも、ばあちゃんのかぼちゃの煮つけは健在やで。一年に一回帰省する楽しみの一つや。
嫁も頑張って作っとるけど、ばあちゃんの味にはかなわんな。
--
地元の言葉で話しかけてみましたが、届くかな!?

そして、10/26は母方の祖父の命日です。一周忌です。命日を思い出すのも歳を取った証拠ですね。

いつか一緒に

先週末、デールカーネギーの話し方コースで知り合った人達との飲み会でした。

三ヶ月に一回くらいのペースで飲み会を行っているのですが、この方と知り合ったのは、かれこれ3年前。

約三ヶ月のスピーチ養成コース、興味のある方は当時の拙いblogを参照ください。

※デールカーネギー・・「人を動かす」という本がすごく有名ですよね。この本は3回くらいは読んでいて僕のバイブル的な本です。

3年も経過すると、集まるメンバーも固定化され、今回もいつものメンバーでした。どこでもそうですよね。
全く診断士には関係ないデールのメーリングリストに、診断士受けます、絶対に合格しますと。宣言していた手前、診断士受験結果報告も兼ねて参加してきました。

今回、久しぶりのメンバーが参加予定で、遅れて合流して来た方は、噂では税理士を目指しているらしく、授業終了後に合流するとの事。(結局、合流が夜の11時)

税理士目指すために学校に通うって事は、TACか大原かな?と思っていたので、その真相を聞くべく、到着早々いろいろと質問した結果、TACに通っているらしく、渋谷、新宿が拠点とのことでした。僕がよく通っている八重洲校もたまに来た事があるそうで、もしかしたら隣の教室だったかも知れないですね~と話が盛り上がりました。

その方は、会社を辞めて3年計画で税理士を目指しているらしいです。自分には真似出来ないです。すごい。。

僕も診断士を目指していると伝えたところ、「マルカさんなら、信頼できるから、将来一緒に仕事したいですね」と言って頂けたました。記憶が断片的な三次会での会話だったのですが、それだけははっきりと覚えています。

今回の飲み会、僕が一番年下でアラフォの方が大半を占めていたのですが、結局、JRの始発がはしるまでオールでカラオケでした。。 僕は懐メロを子守唄に寝てしまいましたが、、

久しぶりに、年甲斐もなく遊んでしまいました。

続けている事

この記事はブロとものみ閲覧できます

貴方を超えたくて・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

診断士1次試験結果

この記事はブロとものみ閲覧できます

ライオンハートはなくて、チキンハート?

この記事はブロとものみ閲覧できます

人を動かせ

本当にどうにかしてほしい、無能な上司(僕より年下ですが、生え抜きなので役職は僕よりずっと上)。

正確には個人レベルでは無能ではないのですが(むしろ優秀だと思いますが)、組織を率いる長としては、かなり無能。

組織を率いる長として、1年後、3年後のロードマップが描けていない。昨今、流動的な世の中ですから、数年後は分からないのであれば、1万歩ゆずりますが、せめて半年後の計画くらい立てろよと思ってしまいます。

そして、メンバーが何を働くモチベーションの誘因としているのか、分かっていないし、分かろうしない(興味がない)

僕たちは、彼を船長として、クライアントという波に揉まれながら航海しているのですが、どこに向かっているのか分からない船に乗っているでは、皆、不安にもなるし、別の船に乗ろうかと考えてしまいます。

船を支えているリーダーという船員たちからは、信頼もなく、当てにもされない。

怒りを通りこして、悲しくなります。

地頭だけよくて昇進してきた人なので、自分達のような現場たたき上げのような人材とは折が合わないのは、仕方無いのかもしれません。

正直、この会社、そこそこ有名なコンサルティング会社なのですが、地頭がいいだけでは、世の中やっていけません。所詮仕事をするのは、人です。 人を動かす能力がないと、組織は成り立たない事を、感じとってほしい。

とりあえず、本を読めと言いたい。。。。

自分なりの2次試験でのあるべき姿

この記事はブロとものみ閲覧できます

海外赴任決まりました

海外に赴任中の前任者の任期が満了するという事で、後任者のエントリーされていたのは知っていたのですが、とうとう、この週末、海外勤務を命じられました。

任期は最低3年。来年の年明け早々から海外生活です。 今年の正月、兄弟集まっての恒例のトランプ大会も当分は最期になるかもしれません。栄転になるので喜ばしい事なのですが、嬉しいやら悲しいやら。。。。

あ、これは、僕じゃなくて、弟です。 誤解を招いていたらゴメンナサイ。

弟は着実にステップアップしていると思います。診断士の勉強を始めて若い人達とも話す機会が多くなり、同じ会社の同世代の人達と比べ物にならない程の上昇志向、意識の高さを感じますが、弟も負けないくらいのものを持っています。 兄として誇らしく思います。

三年後、自分はどうなっているのだろうか? まだ、診断士の勉強をしているようであれば、ただ勉強をしたいだけの中年のおっさんんだと笑ってください。でも、来年しっかりと結果を出しますから。

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。