04
1
2
3
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵まれた環境

妻が体調を崩しため、午前休みを取り病院に付き添ったりとか、少なくとも仕事に影響が出ています。

そんな状況を上司や常駐先のお客さんも知っているわけで、真剣に妻の事を心配してくれています。

休日明けの今日妻が大学病院に行く事を以前伝えていたのですが、それを覚えていたらしく、朝一でお客さんから
奥さんどう?と聞いて頂き、すごく心配して頂いている事が伝わってきました。

僕は昔から、やりたいことができていないと仕事には不満はあるのですが、一緒に働いている人には恵まれているのですよね。。。前職でも、前々職でもそうでした。

今の職場を去ろうと思っていても、人として情が出てしまうとなかなか出来なかったりするのですよね。。仕事って、人と人の繋がりですからね。 
スポンサーサイト

プロとして

妻が原因不明の病気を患い、1年が経過しました。

その間、いろいろな病院に通院しましたが全く原因が分からず。

ここ2週間は38度越えの発熱が続き、心身とも疲れた状態になり、
妻がmixiで現状を書いたところ、友達から総合病院での診察を勧められました。

本日、妻一人で通院する予定だったのですが、朝起きると歩く事すら困難な状態だったので、僕も付き添い病院に行く事にしました。

今回の病院でも原因が分からずで、適当に薬を処方され様子見になるだろうと思っていたのですが、
最初に薬手帳の提出を求められ、色々な角度から診察をして頂きました。

結論としては、この病院では原因が分からない(特定できない)ので、大学病院で精密検査をする事を薦めて頂き、紹介状を書いて頂きました。

病気が発症して1年後にやっと的確な診察をして頂き、やるべき事を言われた気がしました。
同じ医者でも、ピンきりなんだと実感しました。 

中小企業診断士も同じだと思います。
診断士という国家資格を取得しても、日々鍛錬を行い一流のプロとしてクライアントに信頼できる人材にならなければ、ただのボッタクリ診断士にしかなりえないと思います。

僕は今年受験して、診断士を目指しているわけですが、取得した暁には、本当にクライアントから信頼される診断士としてなれるよう、日々努力していきたいと思います。

大学病院に行き、精密検査を行い原因が分かればいいのですが、その結果の内容については覚悟が必要だと思っています。

これも試練なんだろうか。。。 正直、辛い。

この気持ち忘れないようにしないと

一次試験のINPUTが終わった今、不安と焦りがあり、先週まで一杯一杯でした。

最近、先生が、「不安と感じている人は8割。自分だけでない。ドロップアウトするのはまだ早い」と良く言われます。

何気ない言葉かもしれませんが、僕にとっては救われる言葉だったりします。そして、この先生が絶対受かると言われると、まだ諦めるのは早いと思ったりします。 講師の言葉ってすごく重みがあるのだと、改めて感じました。

そして、勉強仲間。 最近、授業が終わった後、軽く飲みに行くのですが、それぞれが不安であり、それを解消しようと日々努力している話を聞くと、自分ももっと頑張らないと奮起します。

最近、心が折れそうだったのですが、講師と仲間に救われた気がします。 この気持ち、今の感覚、8月の本番まで継続するぞ。

何気に相性が良かった中小企業経営・政策

昨日、一次のINPUT講義がすべて終了しました。

アプローチ講義から今日まであっと言う間でした。このGWが弱点を補強できる期間でもあるので、勝負だと思っています。

さて、一次の最後授業は中小企業経営・政策の答練でした。前半は最後の授業、そして後半は答練となにげにハードなスケジュールだったのですが、今週は比較的早く帰る事も出来、毎日2時間は勉強がする事ができたお陰で、答練は91点でした。

中小企業政策は、中小企業白書の部分と中小企業政策で大きく二つに分かれます。
最初の中小企業白書の部分はつまらないと思っていたのですが、中小企業政策は、自分が中小企業診断士になったらこんな施策を提案できるのだと思い描いていたら、結構楽しくて、覚える事が苦痛ではありませんでした。

覚える事を覚えた結果だったので、素直に喜ぶ事にします。それにしても、一次試験は勉強時間が全てだと改めて感じました。前回の法務は、本当に勉強する時間が捻出できずに散々な結果に終わり、今回はきちんと勉強が出来たので、満足できる結果が出せ。勉強したもの勝ちの試験なんだと思いました。

GW後の完成答練では、科目不合格がなく、合計得点で突破できるよう、GWしっかり勉強したいと思います。

勉強できる喜び

やっと長いトンネルを抜け、システムのリリースまで漕ぎ着けました。

先週までの2週間は、本当に体力的にも、精神的にもハードな期間でした。

今日は、20時頃に退社して、自宅近くのカフェで1時間30分ほど、集中して勉強が出来ました。

今は、勉強できる時間が取れる事に幸せを感じ、その時間を意味のあるものにしたいと思っています。

今日から遅れた分を取り戻したいと思います。 ドロップアウトするのは、まだ早い!!

何か、、、心が折れた。。。。

言い訳ばかりのまるかです。 今週はじめて心が折れました。

今週の稼働時間70時間。 可能な限り勉強できる時間は勉強してきましたが、今週の経営法務の試験は散々でした。

勉強できたのは、電車の行き帰り(電車で帰った日)、昼休み、終電で帰れた日は、1,2時間。 決して、遊んでいないし、出来る限りの事はやっているつもりです。 でも、結果を出せない。

正直、心が折れました。  今まではなんとかなると思っていましたが、無理かもと真剣に思えてきました。

この激務、きっと、5月まで続き。 そして、7月後半から8月中旬まで同じ激務が起こる事が充分に予想できます。

諦めるのは簡単だけど、諦めない道を僕は選択します。 どのように乗り切るかは、早急に作戦を練りますが、かなり道は厳しいです。

忙しいのは自分だけじゃない


最近、なんとなく勉強しているところがあり、成果が出ているのか分からなくなってきました。

仕事に関しては、開発案件のリーダとしての役割で業務を遂行しているのですが、今週から佳境に入ります。そして、現案件の2次開発も平行で始まります。当然、そちらも僕が見る体制となっており、当分は終電の日々が続きそうです。

自分が一番忙しいとは言いませんが、周りにそれほど忙しい人がいるように思えないので、みんな勉強時間が確保できていいよなと思っていました。

でも、ある飲み会で、僕以上に忙しい方の話を聞き、その方は答練で80点を切った事がないと聞き、自分の甘えと勉強に対する真剣さが足りないとすごく身が引き締まりました。

この人には負けたくないという闘志がメラメラと燃え上がってきて、すごく危機感をもって勉強に取り組めるようになってきました。

気を引き締め、仕事の忙しさを言い訳にせず、やるだけの事はやりたいと思います。いや、やります。

苦手科目

今日で経営法務が終わりました。 正直、苦手です。

重要なのは会社法と知的財産権。 覚えるだけかもしれませんが、なかなか覚える事に苦労しています。

今週は、ひたすらスピ問をときながら覚えるスタンスをとっていたのですが、全く頭に入ってこない。

マトリクスを覚えようとしても、右から左な感じ。

結局、図でイメージを書く、いつもの勉強方法に戻し、なんとか覚えられそうな感覚まで持っていく事ができました。

来週は答練。まずは、明日、今日習った知的財産権の復習をして、六割とりたいと思います。

 

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。