12
2
3
4
11
15
17
18
19
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の振り返り

今年もあと1日。明日は実家に帰省するので、少し早いですが2009年の振り返りをしたいと思います。

今年は物事の視野が広がった年でした。そして、勉強、勉強の日々だったかな。 僕はシステムに関わる仕事をしているのですが、どうもシステムの仕事(携わっている人)はビジネススキルが低い人が多く自分も将来に不安を感じシステム以外の勉強をしなければと奮起した一年でした。

2009年の目標として、勉強机の前に書き込んだ4つの目標のうち3つは達成できました。

【目標】

・簿記2級合格する(6月目標)
 →具体的なアクションプラン:1月中にスクールに申し込む
・コミュニケーションスキルを上げる
 →具体的なアクションプラン:ファシリテーションのセミナーに参加する
・英語のスキルを上げる
 →毎日DSをやる
 →TOEICの学校に通う
・FPの知識を得る
 →具体的なアクションプラン:FP3級に合格する
【実績】
・簿記2級合格する(6月目標)
6月に予定通り簿記2級合格しました。
   1月からTACに通い始め、体系的に簿記を学びました。仕訳大好きになりました。
・コミュニケーションスキルを上げる
日本ファシリテーション協会にファシリテーション講座に申し込み、ファシリテーションの基本を学びました。そこで知り合った方と今でも異業種交流会として、2ヶ月に一度のペースで情報交換という名の飲み会を開催しています。

・英語のスキルを上げる
英語のスキルは全く上がらずでした。英語を勉強したのは3ヶ月のみ。その後は、簿記、FP、中小企業診断士の勉強で英語を勉強する時間を捻出できませんでした。言い訳ですが、、あまり英語できなくても仕事の支障はないので、、ついつい後回しになってしまうのですよね。。。
・FPの知識を得る
9月に受験した、FP3級に合格しました。ただ、独学で勉強したためあまり身になっていないと思います。


結果としては結構上出来かなと思っています。そして、一番の大きな収穫は、新たな目標として中小企業診断士を目指して勉強を始めた事で、自分が将来どうなりたいかが明確になったことです。
まだ、勉強途中ですが、この資格は必ず取得し、スタート地点に立ちたいと思っています。

来年は今後の人生を決める一年になりそうですが、悔いのない一年にしたいと思っています。

少し早いですが、2009年の振り返りでした。
スポンサーサイト

FSP宣言

この記事はブロとものみ閲覧できます

昨年と同じ悪い流れ・・・

今日は今年最初で最後の馬券を購入しました。競馬暦は10年以上なのですが、ここ1,2年は年に1回馬券を購入するかしないかの程度。今年は一度もやらずに終えるつもりだったのですが、有馬記念が僕を呼んでいたらしく、午前中からTACで自習をしていたのですが、どうも集中力が低下してきたので、勉強を切り上げ銀座のWINSに直行しました。

去年は有馬記念見事惨敗。その後、僕の金運はサムプライムに飲み込まれ、負債まみれの一年でした。

予想している段階では、財務で学習した投資収益率だとか、リターンにおけるリスクを加味した予想をしていましたが、だんだん面倒になってきて、最後は直感で勝負する事にしました。

今年は是が非でも勝利し、来年にその運気を持ち越したかったので、ヘタレな馬券購入をしました。

2009有馬

正直、有馬記念は相性が悪いレースです。今回も惨敗でした。 

当初はもっと投資する予定でしたが、思いとどまり半分の投資額に抑えたのがせめての救いです。






FSP宣言だよな。。

この記事はブロとものみ閲覧できます

FSP宣言?

この記事はブロとものみ閲覧できます

FSP宣言

この記事はブロとものみ閲覧できます

来年楽しめばいいんです!!

この記事はブロとものみ閲覧できます

FSP宣言

この記事はブロとものみ閲覧できます

大失態 一瞬時が止まりました・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

FSP宣言

この記事はブロとものみ閲覧できます

きっと何処かに飛ばされるのだろうな。。。

仕事のお話。

システム開発(運用)では、新規機能や機能追加、不具合対応等でシステムの修正をおこなったものを、実際に動かすために、リリースという作業が発生します。 そのリリースは月に一回と取り決められており、リリースするために、沢山のチェックを受け、最終的にリリースが許可されます。

そのリリースが12/24のクリスマスイヴに行われるのですが、リリースする中の一つに僕のチームが関連するものがあり、準備まで完了しあとは当日を待つのみの状態でした。

それが、一本のユーザ(僕たちのクライアントのクライアント)からの電話を受けるまでは、、、、

そのTELの内容は、リリースする内容について告知するのを忘れていたのでリリースを中止してほしいとのこと。

そのTELを受けたのは定時を過ぎた19時頃。 すぐに、クライアントエスカレーションし状況を説明し、各チームのリーダが召集され緊急会議を実施。 結論としては、24日のリリースはユーザから要望のあったものは中止し、それに伴い、いろいろな事のやり直しが決定。

僕たちは仕方なく対応するのですが、当然、その分のコストは追加で発生するわけで、僕たちの作業コストを30分単位で気にするクライアントにとっては、今回の手戻りによる作業かなり負担になるでしょう。 でも、僕たちはしっかりチャージする予定。 だって、僕たちには非はないですからね。

それにしても、毎週のユーザとのMTGで、今回のリリースは12月である事を毎回のように伝えているのに、何も頭に入っていなかったようです。 きっとこの担当者は近いうちに、どこかの田舎に飛ばされるのでしょうね。

何も出来ない、何もしない、クライアント、ユーザ。 本当に嫌気がします。

FSP宣言

この記事はブロとものみ閲覧できます

FSP宣言

この記事はブロとものみ閲覧できます

最後の一週間くらいはFSP宣言してみたい・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

一時帰国 そして また逢う日まで

今日は一時帰国したka210さんと約1年半振りに再会しました。

ka210さんとは、デールカーネギーコースの受講経験者繋がりで知り合いました。
(僕は日本で受講し、ka210さんはアメリカで受講)

初めてお会いしてから今回でお会いするのが二回目。
約1年半振りの再会だったので、待ち合わせ場所ですぐ分かるか若干不安でしたが全く迷う事なくお会いできました。

ランチを一緒にしながら、アメリカでの生活、サムプライムの影響、そして、正月の過ごし方(アメリカでは正月ってあまり特別ではなく、1/2が平日であれば1/2から出勤が多いそうです)など、いろいろと面白いお話を聞かせていただけました。

僕はネットで知り合って、実際にお会いしたのはka210さん以外はいないのですが、全く普段自分と関わりのない方とこうして知り合いになり、一緒に有意義な時間を過ごせるのはいいものだと改めて実感しました。

ka210さん、気おつけてお帰りください。(少し早いですが、メリークリスマス♪) また、帰国する時は連絡くださいね。 

PS 今日はご馳走様でした。 

だからダメなんですよ!!と言いたい・・・

今、システム改修の見積もり作業を行っており、機能追加、リリースタイミングを分割、一括と週単位で要件が変更になる度に見積もりを再作成し、やっと要件がFIXし最後の見積もりが出来ました。50人月ほどのシステム改修案件。恐らく僕がリーダとしてアサインされると思われる。リリースは中小企業診断士の1次試験のあたりなので、試験を受けれないという最悪の事態は避けたいと今から不安で一杯だったりしています。

それは、さておき、今回のシステム改修における業務フローがクライアントから手渡されました。

内容を確認すると、抜け漏れが多く、この業務フローでは、システム改修をしても意味を成さない事をユーザに指摘したら、今始めて聞いたような口ぶり。。 今回の改修では、いろいろな制約があり、その制約事項を何度も何度も言っているいるのに、何も伝わっていない事がわかりました。

今運用保守しているシステムは、僕たちが設計、製造したのではなく、日本ではある程度有名な某SI会社が作ったもので、僕たちは運用からすべてのシステムの理解を一ヶ月ほどで引継ぎ今に至っているのですが、正直、設計思想が分からないし、設計書とソースコードで乖離があるし、無茶苦茶なシステムを保守しています。

何故、そうなったのかは、業務フローとシステムの実装の同期が取れていないものを作ったのが一要因だとなんとなくわかりました。

今、まさに同じ事を繰り返そうとしています。 まだプロジェクトが始まらないうちに、業務フローの再見直しを依頼し、この改修におけるリスクをしっかりとクライアントに理解してもらう必要があると改めて感じました。

本当に、「だから、あなた達は、目先の事しか考えていないから、駄目なんですよ」と 口から出掛かりました。。。

それにしても、その業務フローを考えたのは、資料を見ると ○○コンサルティングというコンサルティング会社のようでした。 

コンサルティング会社って絵に描いた餅は作成できるけど、PDCAのPだけでDo以降は知らんって会社が多いんだよな。。
当社もコンサルティング会社ですが、PDCAまで全て行います。 今回の業務フローも当社に発注してくれればいいのに、、、 単価が飛びぬけて高いから別会社に依頼したんだろうな。。。

クライアントの ちゃん・くん・さん 三段活用

僕は部下8名のチームリーダをしています。が、クライアントカウンターの方からチャン付けで呼ばれています。

サブリーダは君付け。 スタッフはさん付け。 親しみ持たれているのかなぁと自分なりに思っていました。

先週あったクライアントとの忘年会で、僕が聞いたのが同席していた人が聞いたのか忘れましたが、その呼び方について質問しました。

クライアントさん曰く、「信頼度が高いほど、チャン←くん←さんの呼び方になる」との事。

日ごろ文句ばかり言っているようですが、信頼されているのだと思い、なんか嬉しくなりました。

僕も思わず、
「じゃぁ、ちゃんの上は、呼び捨てしかないですね。明日からは、呼び捨てでお願いします」
などと適当な事いって、その場を盛り上げました。

信頼関係と言うのは時間をかけて築いていくもので、一朝一夕で築けるものではないですね。
早く他のメンバーもちゃん付けで呼ばれるようにクライアントからの信頼を勝ち取っていきたいです。

チームビルディングには結構自信があります!!

ストレス発散@日本武道館

この記事はブロとものみ閲覧できます

再認識した課題

この記事はブロとものみ閲覧できます

2次試験の結果で改めて感じた事

この記事はブロとものみ閲覧できます

明日は、発表日、緊張してきた・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

あまりアピールは好きではないのですが・・・

この記事はブロとものみ閲覧できます

合格するための勉強

この記事はブロとものみ閲覧できます

大企業病

この記事はブロとものみ閲覧できます

TACの授業にデジカメは必須!?

この記事はブロとものみ閲覧できます

コンサルタントに求める事

この記事はブロとものみ閲覧できます

業務フローが先でしょ

この記事はブロとものみ閲覧できます

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。