06
2
3
4
5
6
8
9
12
13
14
17
19
20
23
24
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロアクティブに行動する

リーダになり一ヶ月が経過しました。やはり作業者として仕事をしていた時と比較して仕事量が増えました。
仕事の大半は、ユーザ、他チームとの調整(仕様、スケジュール、コスト)、資料作成、障害や問い合わせが発生した場合のメンバーの割り振り、そしてメンバーの調査結果の確認およびユーザへの回答。そして、各案件のレビュー。

その他に他チームとのモチベーションの洞察。必要であればアクションプランを考えるなど。。
今週でいえば、四半期のスケジュール作成。

上記を一週間ルーチンのように動き回っています。 一ヶ月を通して感じたのは、その日に一日の計画を立てていたら遅い。(電車では帰れない) 先々を見越して計画を立てあらかじめ想定するリスクを頭に入れて行動すれば比較的スムーズに事が進む事が実感しました。

僕の場合は、チェックリストを使用して一週間の予定を立てます。(一週間より先でもあらかじめ予定がわかっていれば、日付入りで予定を書き込む)。それでも、出来ないタスクがあったりします。でも、朝出社して一日のタスクを考えるより断然効率はアップしました。 一度試してみるのもありだと思います。

「先読み力」で人を動かす ~リーダーのためのプロアクティブ・マネジメント~
村中 剛志
4534043708

IT関連に勤めている著者が書かれているので、同業者には比較的読みやすいと思います。
お勧めの本です。
スポンサーサイト

出来る事はないのか?

何回かblogで話題にした、中途採用のS君。

配属されて三ヶ月。 最初の一ヶ月はいまいちなもののラーニングカーブが遅いだけと皆評価していたのですが、三ヶ月経過してもカーブは一向にあがらない。むしろ下がっているという評価もあったりしています。

6月中に今後どうするかを見極める必要があります。

・リリース(きっと他のプロジェクトにもアサインされないから、おそらくクビになるだろう)

・あと三ヶ月教育して今のチームに残す

出来れば後者がいいのだけど、同じ事を1回で覚えられない(内容にもよりますが)、同じミスを2,3回繰り返す、自分が「何が分からないか」分からない。「何を知りたいのか」も分からない状態になっているので、後者に期待しても厳しいのではないかというのが出掛かっている結論だったりします。

世の中的にうちの会社での1年は他の会社での3年と言うくらい、スピード感をもって仕事しないと厳しかったりします。 その状況で六ヶ月お勉強(新人ならともかく、彼のポジションは中の上)は厳しいのではと・・・

今日も、残ってSQLのお勉強をしていましたが、お勉強も残業代としてチャージされるのは、本人の自覚がないのかなと思ったりします。

でも、自分自身の反省として、進捗状況はどうですか?と聞く前に、僕が手伝える事はないですか?と聞くべきかなと思ったりします。

ただ、彼の聞く姿勢が横柄だったりすると、愛の手を差し伸べる気も正直失せたりします。

リーダたるもの、そんなんじゃイカンのですが・・・

キャッシュフローゲーム

趣味で簿記を勉強していて、お金に関する知識をもっと付けたいと思っていた時に、弟から「金持ち父さん貧乏父さん」の本を薦められました。

昔から、本の存在は知っていましたが、あまり興味がなかったので読む事はありませんでした。
弟から紹介されたのもあり、興味本位で図書館から借り読んでみたところ、確かにと気づかされる事が数多くありました。その中のひとつとして、サラリーマンをやっている限り(毎月の収入だけが頼りにしている)、何もこの先変わらない事。毎月の総支出より、いかに不労所得を増やす事が出来るかがポイントであること。 そのためには、株式投資や不動産投資の事が書かれていました。
確かに不労所得を増やす事は、もし働けない体になっても金銭面では困らないので、考えとしてありだと思ったのですが、いきなり、株式投資や不動産投資は無理だろっと、思ったのが感想でした。

本を読み終えて、ミクシーでコミュニティーを散策していたところ、
金持ち父さん貧乏父さんで書かれていた、キャッシュフローゲームを開催する、初心者歓迎とあったので、何もしなければ始まらないと思う、そのコミュニティー主宰のキャッシュフローゲームを申し込み、参加をしてきました。

金持ち父さん貧乏父さん
白根 美保子
4480863303

続きを読む

初めての週末

リーダになり始めて一週間大きな問題が発生しなかった。

特に、金曜日が問題勃発デーなのですが、恐ろしいくらい平和だった(少し問題はありましたが。。)。

不安を感じない週末をいつも過ごしたいと切実に思いました。

来週は、四半期のスケジュールを立てなければいけません、火曜日の昼までに。

週単位で、作業予定を立てなければいけないので、結構、しんどかったりします。

きっと月曜日はタクシー帰りだけど、がんばろう。

不覚・・

昨日、案件のリリースがありました。 リリースは深夜行うので、対応するメンバーをアサインし僕は帰宅。(リーダーが夜間作業をやって、次の日不在なのはあまりよろしくないですからね。。でもリーダーになって深夜作業をしなくて済むのが唯一のメリットかな。。)

もし何かあれば、深夜TELがあります。夜中の3:30にトイレに起きた時は着信がなかったので、問題ないと思っていたのですが、朝起きて携帯を見たら3:40分にメンバーから着信がありました。

正直、「やっべ~」と思いました。

着信のみで、携帯のメールには何もメッセージがなかったので、大きな問題はないと思って出社したところ、夜間ですでに帰宅しているはずのメンバーがいるではないですか。。

ますます、「やっべ~」と思いました。

即効、状況を聞いたところ、昨日のリリースには問題はなかったのだが、関連のない所で障害が発生しそうだったとの事。特別な対応をするので、その了承を得たくてTELしたとのこと。

かなり安心しました。。 

彼曰く、TELしたのだけど、すぐ切られたと。。。確かに朝起きたら携帯の置き場所が違うところにあったのですが、切ったかどうかは不明。。。

僕は一度寝たら起きないので、何度もTELするか、家の固定電話にかけてほしい。


衝撃の事実・・・

5/25のTOEICの点数がWebで公開されました。。。

TOTAL:365(LISTENING:225,READING:140) 。。。 全く勉強してないときより落ちてる。。400点くらいはあると思ったのに。。

もう英語あきらめようかな。。 それとも、簿記あきらめて英語に勉強資源を投入しようかな。。

いずれにしても、情けない。。いい勉強方法ないものだろうか。。

俺一応、外資系の企業に勤めているのですけど。。

ピープルエクスプレス 回答

ブログの検索ワードを見ると、やたらに「ピープルエクスプレス」、「A社」、「回答」が多い。

これは、グロービスのクリティカルシンキングでの課題。

僕も2年前にグロービスのクリシンは受講しました。隔週の三ヶ月だったのですが、毎週の金曜日はほぼ徹夜。最終課題の「ピープルエクスプレス」に関しては完全に徹夜で自分なりの考えを考えて考え抜いたものです。 模範解答とはほど遠いものでしたが、自分で考えるって事が大切で、グロービスは他の講義も受けましたが、今活かされているのは、クリシンで考える事の基礎を身につけた事だけだと思います。

※他受けた講義は正直いってあまり役にたっていません。学んだ気になった程度です。

模範解答を探そうとせずに、自分で考える事をしないと、逆にお金の無駄になると思うだけどな。。

きっと、会社から嫌々参加させられた人達が多いのかな。。

でも、模範解答がみたいって人は、昔の記事に載せました。 読む/読まないはあなたの自由です。
今苦労するか、数年後苦労するかは、あなた次第。 さぁ、どっち!?

続きを読む

tag : グロービス_クリティカルシンキング

運用ルール

先週はリリース延期問題を乗り切り一安心していたら、週最後の金曜日に別チームで発生した障害の原因が、僕のいるチームのメンバーが運用ルールを無視したソース修正を行っていたために、別チームで共通に使用している設定ファイルを先祖がえりさせてしまったためだと発覚。

その対応をしたのは去年の8月、リリースをしたのは今年の4月。その間別チームが同じファイルを修正していたのだが、その内容をマージせずに4月にリリースしてしまったので、別チームがリリースした内容がすっかり抜け落ちてしまった。ソースを修正する際にはチェックアウト申請を出して修正する運用ルールがあるのだけど、それを行っていなかったのが原因。

いまさらとやかく責めるつもりはないけど、他同様の問題がないかと、再発防止の対策は必須事項。

どうして、僕がチームリーダーを行ってから、毎週問題が発生するのでしょうか。。

大きな問題は、昔からあった問題であり、僕が関わった案件は一つもないんだけどな。。。

毎週の問題をのりきって、僕は大きくなりますよ。

心から・・

昨今発生している案件や障害対応などが一段落しました。

僕は対応してくれたメンバーには、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える事にしています。

本当に思っている事だから。

リーダになり、心がけているのは挨拶とお礼の言葉。

基本な事だけど、結構出来ていないことだよね。

最近、自己啓発ブロクじゃないな。。

乗り切った

先週末、発覚した問題を、なんとかこの月、火で乗り切りました。。

日曜日に月曜日の朝一番でミーティングを実施しようと、今週末までにリリースするためには、何をしなければいけないかを詳細タスクに落とし込みました。

さすがに、関係者は危機感を感じたのでしょうね。僕が8:30に出社したら、僕よりも早く出社していたのが1名。 できない子を直接指導していた女性が9時前に出社。

僕含めて3人が、キーマンであるため、早速ミーティングを実施。

選択肢として、リリース延期か、明日(火曜日)の朝まで再試験、エビデンス、レビューまで完全に仕上げる。がありましたが、僕はリリース延期は最後の手段として考えていたので、まずは予定通りリリースを行うための作業タスクを提示し、各タスクのdueを決め、火曜日の朝までに完了出来るかの有無を聞いてみた。


全タスクが完了するのは、ミーティング解散後、10時から作業を開始して終わるのが翌日の9時。
メインの担当者になる女性が、出来ると言ったので、やるしかない!!

因みに、新しいメンバーには、必要最低限の作業のみを担当してもらうことに、、少しのリスクが命取りになりますから。。

夕方の18時に準備が終わり、あとは12時間テストを行うのみ。僕は試験結果を確認し、クライアントのレビュー(試験結果の説明)を行うため、一次的に帰宅し朝6時に出社。(ほぼ始発でした。。)

6時から試験結果のエビデンスを詳細に確認し、内部的にOKと判断。
クライアントとのレビューを予定時間の10時に実施。1時間ほど詳細を説明しクライアントからOKが出ました。かなり、ほっとしました。。

残りは明日のユーザ(最終)レビューで説明して、OKをもらえば、12の夜間のリリースを待つのみ。

女性の人は30時間、寝ずに働いていました。 新しいメンバーの方は、最後は寝てしまう有様。さすがに、9時をまわってクライアントの方々が出社してきたので、帰宅させましたけどね。。

それにしても、この人の扱いをどうするかを考えないとな。。今回の件で、何を得たかを確認してみないとな。。自分が要因で今回の件を招いたと認識していればいいが。。。

本当に乗り切れてよかった。。今日は早くねよう。。




簿記3級試験

明日は、簿記の3級の試験です。。

チームリーダになってから、平日はほぼ終電まで仕事で、全く勉強が出来ていない。。
勉強は週末のみ。。

前回ほどの勉強量もなく、前日の今日も一週間の疲れが蓄積されたのか、頭と体がいまいち放心状態。

仕事で会計関連の仕事やっていれば、この資格は簡単なんでしょうけど、テキストでしか簿記には触れない自分にとっては、なかなか、伝票がどうだとか、合計試算表がどうだとか、残高試算表がどうだとか言われても少し勉強期間が空くと、すぐに学習効果が落ちてしまう。

やっと、頭が冴えてきたので、今から勉強を行いますが、今からやっても復習程度。

受かるつもりで受験しますが、ちょっと厳しいかなと思うのが実情。

2級を目指すために7月から資格の学校に通うかなと思っていたのですが、今の仕事状況を考えると、厳しいかな。。でも、これで諦めたら、前には進めないよな。 でも、最近疲れたな。

リスクヘッジ

自分がリーダになって、毎週何かしらの問題が発生している。。(そもそもそんなチームなんですが、、)

先週は少し前に開発した案件が要因で中規模な障害が発生。

今週は来週リリースを控えている障害の対応が完了する予定だったのですが、金曜日の夜に終わったと報告を受けてチェックをしたら、全くのだめでした。

何が駄目かと言うと、まずは、テストコンディション。
障害対応を行ったので当然その部分をテストコンディション作成して確認しますよね。でも、今回試験したテストコンディションに確認できるデータが含まれていなかった。

そして、、、修正したモジュールがテスト環境に反映されておらず、バグがあるモジュールで試験をおこなっていた、、

それを発見したのは、金曜日の夜の0時(土曜日の0時)。

正直、こんなにひどいとは思っていなかった。担当者は新しく参画したメンバーだったのですが、彼一人なら当然私もすごく気にかけていたところですが、一応OJTとして、このプロジェクトに長くかかわっているメンバー(私より長い)をつけて、手取り足取り教えながらやっていたので、詳細までは大丈夫だろうと思っていたのです。

今思うと、そのOJTを行っているメンバーは、プロジェクトから脱退する予定で、新しく参画したメンバーはその代わり。もう抜ける人間の心理としてあまり真剣に仕事に対しても向き合わないものなのかなと、そのあたりをリスクとしておけば、未然に防げたかもしれない。。

この状況を回避するには、当然再試験しかなく、OJTを行ったメンバーはすでに帰宅しているし、新しく入ったメンバー残っているが、正直戦力にはならない。

1.自分一人で再試験やるか?
2.リリースを延期するよう月曜日にクライアントに頭を下げるか?
3.月曜日リソースを総動員させ、火曜日の朝一までに間に合わせる(それがリミット)

みなさんなら、どうしますか? 他に手はありますか?

僕は1を取ろうかと思ったのですが、金曜日の0時過ぎ、一週間の疲れがピークに来ている状態で試験をやる、さらにこの試験の手順の把握、試験コンディションの見直しからすると考えると、出来ない事はないが、あまり現時的じゃないと思い諦めました。

OJTを行ったメンバー、さらにそれに協力していたメンバー(元リーダ)にメールで現状を伝え、月曜日の朝一でMTG(2を取るか、3を取るか)する事にしました。
きっと会社的には3だと思いますけどね。完全にうちの会社の落ち度ですから。

OJTを行ったメンバーは、その現実を聞き、週末一人で試験をすると言ってきましたが、週末クライアントの職場に行くことも調整が必要で、一人試験をして終わるものではないと、言い聞かせ、週末に試験コンディションの見直しを指示しました。

誰かを責めるつもりはないのですが、正直、この案件に対してだれも、オーナだと思っていなかったのが今回の問題を引き起こした原因だと思います。

担当者のメンバーも全く、スケジュールを把握していなかったですし。。

はぁ。。来週も地獄だな。

check 200805

2008年5月が終わりました。

4,5月は一番、自分の中で久し振りにモチベーションが低かった月だったと思います。
本当に転職活動を考え、履歴書作成まで完成させたくらいですから。。

先月の4月は振り返りをしなかったのもあり、目標を宣言していません。
なので、今月は実績ベースでの振り返りにしたいと思います。

■総括
 まずは総括を。
 本は読みました。しかし、朝勉は全くといっていいほど出来ませんでした。
 英語の勉強もモチベーションが下がってしまったのか、朝勉の時にやっていたので、勉強回数が減ってしまった。
 簿記の勉強もかろうじて、やっていたが、後半は週末だけの勉強になってしまった。
 仕事上チームリーダとなり、毎日終電間際、朝はぎりぎりまで寝ているのような、最悪ルーチンま生活になってしまったのが原因です。

■読書(月に本を5冊以上読む←毎月の目標)

 7冊、詳細は以下。

 ・女子大生会計士の事件簿5
 ・女子大生会計士の事件簿6
  簡単感想:簿記を勉強している僕としては、物語の内容がわかりやすく、それなりに勉強になる本です。ただ、主人公の女子大生は性格的に合わないです。

・池袋ウエストゲートパークⅥ
・池袋ウエストゲートパークⅦ
  簡単感想:勉強本ばかり読んでいるので、たまにはリラックスするために読んでみました。僕は好きです。

 ・こんな僕でも社長になれた
  簡単感想:
  図書館で本を物色していたら、たまたまタイトルが気になったので、借りました。
  まだ、インターネットせんめいきの時代にレンタルサーバ(ロリポ)の事業を始めた人の自書伝みた  いなものでした。
  ロリポって嫁の会社の同僚が使っていて、なんかやっていた記憶があり、すごく懐かしく思いました。内容的には、自書伝なので、特になんともって感じでした。

 ・コンサルタントの「質問力」
  簡単感想:考え方とか心構えとか書いてありますが、僕的には、しっくりこない本でした。
  
 ・仕組み仕事術
  簡単感想:こんな感じです

■朝勉強
  3日のみ

■英語の勉強
  3日のみ

■簿記の勉強
 15日くらい

■その他

 TOIECの試験受けました。(勉強していた頃に受けたかった。)
 ネットで知り合ったka210さんとお会いしました。

■来月のPlan
 ・リーダとして無事に乗り切る
 ・本を5冊読む
 ・簿記の試験を受ける(受かる)
 ・新しい試みを始める。

 

プロフィール

マルカ

Author:マルカ

カウントダウン

2013目標

■人:
・夫婦二人健康でいること(妻が入院しない)
・体重を60kg台にする((2012/12/30時点64kg)

マルカ

本棚

カテゴリー

タグ

最近のコメント

リンク

counter

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ本


読み応えのある本ですよ。
ビジネス誌は、やっぱり日経ビジネスかな。

プレジデントも豊富な情報が満載

TOEIC対策にもいい!!

お気に入りブロク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。